忍者ブログ
デュエル・マスターズについて語る非公式ファンサイトです。
[640] [639] [638] [637] [636] [635] [634] [633] [632] [631] [630
プロフィール
HN:
ネギ博士
性別:
男性
自己紹介:
デュエル・マスターズ初心者向けを意識した記事を書いています。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[03/02 木之本桜]
[03/01 木之本桜]
[02/07 木之本桜]
[05/29 K先生]
[12/25 N-W]
ブログ内検索
お天気情報
カウンター
最終話 ネギ博士の帰還

前回までのあらすじ
家康によって改造されてしまった大阪城。
なんということでしょう。上り下りが大変だった階段の代わりにエレベーターが!
1パックで《ロマノフ・Z・ウィザード》が当たるという幸運
実はここに書いていない事も結構あったりします

ネギ博士「大阪遠征の話もこれで最終回だ。これ読んだ人は全員大阪に行け!」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:全員は無理だよ!)」


◆最終決戦はなんと……◆
ネギ博士「梅田スカイビルはとんでもなく高いビルである。2つのビルを繋いでいるようなエスカレーターもあったので、それに載った。このエスカレーターもとんでもなく高いところにあり、横を見ると大阪の街並みが見渡せるようになっている。落ちたらジャッキー・チェンやセガールくらいじゃないと助からないほどの高さだ」
まなみさん「……止まったら、終わり。……くすくす」
ネギ博士「笑いごとじゃねーよ!
空中庭園までは行かずにそこそこ高いところまで行って満足。ちらっとお土産屋を物色した後で地下に行く。地下にあったのは昭和っぽい街並みだった。まるでタイムスリップしたような気分を味わえたぞ!こういうレトロな感じの街並みを再現してあるのって大好き。新横浜のラーメン博物館とかもそんな感じだから好きさ」
マクベイン「博士は昭和の生まれだからね!子供の頃を思い出して懐かしくなるんだね!」
ネギ博士「昭和の生まれって言っても、昭和初期じゃないからな。
今、調べてみたが滝見小路というのだな。夕食はここのカツ丼屋さんに決定。たまごとじでないタイプのカツ丼だ。大阪はどこもそうなのかな?私はここでひやしおろしカツ丼を選ぶ。暑かったから、適度に冷えたカツ丼と大根おろしの味がとてもよかった。すごくおいしかった。また食べに行きたいが、大阪なのですぐに行けないのが残念である。
なんと、ここのカツ丼屋さんの棚の上にはガンプラが展示してあるのだ!しかも、1体や2体なんてもんじゃないぞ!HGUCの一年戦争の機体(ガルマ専用ザクみたいなMSVのは除く)が全部揃っているのだ!それを見つけてナラ・セラフィムさんと興奮する」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:ガンダムは男のロマンだからね!)」
一本杉「男ならシャア専用ザクだろ!三倍も速いんだぜ!」
ネギ博士「その後も麦茶を飲みながら(外が暑かったから水分補給のためにたくさん飲んだ)私が着ていたシャツの話とか(カフスボタンが面白い形をしていたのだ)色々な話をした。そこを出た後、たばこ屋(という名の休憩スペースっぽい場所)で最終決戦!使ったのは『SATSUGAI2011』だ。これだけ無地じゃないスリーブ(《ロマノフ》の絵が描いてあるスリーブ)だったので明らかに違うぞ、と思われる。序盤からうまい具合にサイキック・クリーチャーを増やし、さらに《ディアスZ》を《ディアボロスZ》に覚醒。最終的に7体のサイキック・クリーチャーを並べて数で押し切るという恩人にやるにしてはあまりにもひどい攻撃をして勝つのだった!あ、《ロマノフ》出してなかったな」
フィア「恩人相手にそんなフルボッコみたいな事しちゃいかんのじゃ!」
ネギ博士「手を抜く方が失礼なのだ!そんな訳で名所でデュエルは2勝1敗1引き分けで何とか私の勝利で終わった!
その後、スカイビルを出て大阪駅まで歩く。途中で、デュエマを始めたばかりの話をした。スリーブに入れないでカードを使ったために、裏が少し汚れてしまった話とかね。そんな事を思い出したのは、ナラ・セラフィムさんに差し上げた《ボルバルザーク》がデュエマを始めた頃に当てて何度も一緒に戦ったカードだからなのかもしれない」
万力子「思い出のカードですね」
ネギ博士「時間が過ぎ去る事に何とも言えない感情を覚えながら、大阪駅に到着。ここで、ナラ・セラフィムさんとはお別れである。この大阪遠征の二日間はナラ・セラフィムさんのご厚意に甘えっぱなしであった。非情に楽しい二日間だった。
また会えたらいいな~という想いを込めて握手。そして、2人は別々の道を歩き出したのである。具体的に言うと、私はお土産屋へ」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:具体的に言わなくていいよ!)」

◆ネギ博士の帰還◆
ネギ博士「そんなこんなでお土産屋によって、自宅用と職場用のお土産を買う。種類も豊富だが、コストパフォーマンスの良さも半端ではなかった。『面白い恋人』を買うという選択肢もあったが、あえて別のものを選んだ。
まだ時間があったので、また竹水ようかんを買う。一日目は1本しか買わなかったが、今回は5本セットだ!わーい!これでたくさん竹水ようかんが楽しめるぞー!ひとりじめだー!」
まなみさん「……でも、現実はそんなに甘くはなかった」
ネギ博士「そうやねん。ひとりじめなんて無理な話やねん。6本の内、私が食べたのは2本であった。でも、いいもーん!竹水ようかん、おいしかったから悔しくないもーん!
さて、それでもまだ時間が余っていたので大丸(たぶん、大丸)に入る。中で東急ハンズを見たり(やっぱり、東急ハンズは面白い。うちの県にも来い!)スーツとかの売り場を見たりした。カルバンクラインのタイピンって結構格好いいな。他にもラペルピンを見たけれど、『コードD』で征市がしているような羽根っぽいのはなかった。しかし、わんことか楽器とか個性的なのがあった。一つ買って行こうか迷ったが、竹水ようかんを買いまくってしまったので諦める。
その後、ジェラートを買ってそれを食べた。いい感じの時間になったのでスカイビルに向かい、バスに乗った。さらば、大阪よ。また襲撃してやるぞよ」

DSC_0134.jpg







ネギ博士「最後に、高速バスの休憩中に撮った日本海の写真を乗せておく。これを撮った時、何とも言えない物悲しさと眠気が混じった気分だったのだ」
わん太ちゃん「わんわん(訳:別れは寂しいもんね。でも、また行けばいいんだよ!)」
ネギ博士「そうしたいものだ。結局、串カツを食べていなかったからね。他にも食べたいものがあったし、リベンジしに行くとしよう」

◆おわりに◆
ネギ博士「大阪遠征では色々な人にお世話になりました。ナラ・セラフィムさん、WAVE父さん、あかがねさん、プラズマさん、デビルAさん、本当にありがとうございました!
ちくしょう……。この記事書いていたら、別れの事を思い出してまた涙が出て来た」
DSC_0099.jpg









グリコ「涙の数だけ人は優しく強くなれるさ!さあ、グリコをひとつぶ食べて300メートル全力ダッシュだ!」
ネギ博士「判ったぜ!300メートル全力ダッシュ!うおおおおー!!」
フィア「何で、グリコの看板が話をしめるのじゃ!」

バナナフィッシュにうってつけの日 終わり

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
超大作!!
超大作執筆お疲れ様でした!!
来年の大河ドラマは、これで決まりですね!?

ネギ博士の滞在、あっという間でしたが、めちゃ楽しかったです。
今回文章になって、読み返して、そのときの白熱したデュエルが思い出されます!!
またいつかデュエマしましょう\(^o^)/
ネギ・セラフィム→ナラ・セラフィム| | 2011/10/20(Thu)20:06:45| 編集
Re:超大作!!
ナラ・セラフィムさん、コメントありがとうございます。

来年の大河ドラマになったら、大阪のいいところをたくさん映して観光客を呼び集めましょう!
私もレポートを書きながら楽しい思い出を浮かべていました。また対戦できるように練習して腕を磨いておきます。
大阪遠征ではお世話になりました。ありがとうございました!
【2011/10/21 02:11】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]