忍者ブログ
デュエル・マスターズについて語る非公式ファンサイトです。
[370] [369] [368] [367] [366] [365] [364] [363] [362] [361] [360
プロフィール
HN:
ネギ博士
性別:
男性
自己紹介:
デュエル・マスターズ初心者向けを意識した記事を書いています。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[03/02 木之本桜]
[03/01 木之本桜]
[02/07 木之本桜]
[05/29 K先生]
[12/25 N-W]
ブログ内検索
お天気情報
カウンター
登場人物
・フィアちゃん先生
猫耳ロリ三十路。デュエマに関してはほぼ初心者である。
98d71e61.png









・ネギ博士
このブログの記事を書いている人。フィアちゃん先生にデュエマの色々な事を教える。
・わん太ちゃん
ネギ博士の脳内にいるわんこ。アシスタント的な存在。
・わんこ店長
カードショップの店長。わん太ちゃんによく似ているが、わん太ちゃんとは別の犬なのか!?

前回までのあらすじ
わんこ店長に教わってデッキの改良の仕方を学んだフィア先生。次はいよいよ対戦だ!

ネギ博士「前回の話でフィア先生も自分でデッキを改良する事を覚えたので、今回では対戦について学んでみましょう。今までも対戦していたじゃないかというツッコミは聞かない」
わん太ちゃん「わんわん(訳:そんな訳で、今回、ぼく達は近くにあるカード屋さんにやってきたのだった。ぼくは犬だから待ってるね)」
フィア「何でカード屋に来て対戦するのか判らんのじゃ。対戦なら家でもできるのじゃ」
ネギ博士「色々な事情がありまして。何故、カード屋に来たのかというツッコミをしてはいけません。大人の事情があるのだ!」


◆カードショップのデュエルスペースを使う◆
ネギ博士「今回は対戦に関する話という事で、色々語っていきます。まず、カード屋でデュエルスペースを利用する際の注意についてです。
デュエルスペースとは、カードゲームで対戦できるスペースの事です。店によって色々なルールがあります。今回、協力してもらうわんこ店長のお店ではデュエルスペースの利用は無料です。
わんこ店長、デュエルスペースを貸して下さい。それと、このパックを下さいな」
わんこ店長「わんわん(訳:はい、毎度ありがとうございます!)」
ネギ博士「とまあ、こんな風に店員さんに声をかけてから利用する事になるでしょう。場所によってルールは違うと思うので、初めての場所ではルールについて書かれた紙をよく読みましょう
フィア「ところで、ネギ。デュエルスペースの利用は無料なのに、何故カードを買っているのじゃ?」
ネギ博士「この大馬鹿者!デュエルスペースの利用が無料であっても有料であってもカードを買っていくのは基本です!
デュエルスペースとは、基本的に店側の好意で設置してくれているものです。本来なら、商品を置くのに使えるスペースを割いている訳です。売上に協力するのは社会人の基本!デュエルスペースを利用したいのなら、カードを買っていきなさい!
フィア「判ったのじゃ!ネギの財布からもらったこの千円札で買えるだけ買うのじゃ!」
ネギ博士「人の金で買うな!これ以外にもデュエルスペースで守るべき事は色々あります。

・飲食禁止
・カードの袋を散らかさない

この2つを掲げているところは多いかもしれません。飲食は匂いがこもりますからね」
フィア「ゴミを散らかさないのも基本じゃな!ゴミ箱が設置されている時は、そこに捨てるのじゃ!」
ネギ博士「何度も言いますが、店によって守るべきルールは違います。注意書きなどをよく読んで他のプレイヤーの迷惑にならないように利用しましょう

◆デッキをシャッフルする◆
フィア「今日は平日だから、人も少ないのじゃ!ゆっくりデュエルの練習ができそうなのじゃ!早速、デッキを取り出して……ん?」
75df84ac.JPG









フィア「ネギ、シャッフルせずにいきなりシールドを並べるのはいかんのじゃ!デュエルの前にシャッフルしないのは反則なのじゃ!」
ネギ博士「まあ、見てて下さい。今からきちんとシャッフルしますから。これは非常にまざりやすいシャッフルなのです。まず、上の写真みたいに上5枚下5枚になるように10枚のカードを並べます。右上から左上に5枚並べてその後、右下から左下に5枚並べています。
d5ed4378.JPG









次に、最初に並べたのと同じ順番でカードを重ねていきます。右上から左上に5枚、右下から左下に5枚。
71e07d67.JPG









このやり方をやっていくと4枚の束が10個できます。
a20a208f.JPG









その後は、束を1つずつ重ねていけばOK。こうする事でデッキが40枚ある事が相手にも判るし、きちんと混ざるんです。私は、これをやった後にトランプをシャッフルする時みたいに普通のシャッフルを数回やっています」
フィア「う~ん、相手に40枚あるのが伝わるのはいいけれど、普通にシャッフルしてもきちんとなると思うのじゃ。それじゃ、わしの先攻でデュエルスタートなのじゃ!げげっ!同じカードが4枚も手札に並んでいるのじゃ!」
ネギ博士「やはり、そうなりましたか。組んだばかりのデッキだときちんと混ざっていないため、そうなってしまう事が多いです。組んだばかりのデッキは、一度、今回紹介したやり方でシャッフルしておくと使いやすくなりますよ。今回は上5枚、下5枚のやりかたを紹介しましたが、人によっては上4枚下4枚にする人もいます」

◆対戦してみる◆
ネギ博士「シャッフルした後は、こうやって山札の上から5枚を裏向きにしてシールドとして並べ……
0be1394a.JPG









37ebf423.JPG









その後、5枚のカードを引いて手札にします。
ed86eac4.jpg






最初の5枚を裏向きにしてシールドに、その後の5枚を手札にするんですよ!逆じゃないですからね!その後、じゃんけんで先攻と後攻を決めます。基本的に先攻が有利なせいか、じゃんけんで勝った方が先攻みたいになってますね」
フィア「じゃんけんで出すなら、必殺のグーチョキパーなのじゃ(田舎チョキとも言う)!わしの勝ちだから、わしが先攻でやるのじゃ!」
ネギ博士「なんて卑怯なんだ!」
フィア「ターンの最初はドローじゃったな!」
ネギ博士「おっと、残念でしたね!先攻の1ターン目は最初のドローが出来ないのです」
フィア「せっかく、先攻を取ったのにそんなのひどいのじゃ~!」
ネギ博士「ひどくない!
ちなみに、ターンの流れはこうなっています」

1:ターンを開始

2:自分のクリーチャー、自分のマナをアンタップ

3:ドロー(先攻の1ターン目はなし)

4:マナチャージ

5:クリーチャーの召喚 呪文を唱える クロスギアをジェネレート、もしくはクロス 城を要塞化

6:攻撃

7:ターンの終了

ネギ博士「自分のターンが終了したら、相手のターンになります。自分のターンを終了する時は、きちんと相手にターン終了の合図を伝えましょう。相手のターン中、自分の山札の上に手を置かないこと。自分のターンが来るのが待ち遠しくても、お行儀よく手札を両手で持って待ちましょう」
フィア「ネギ!早くターンを終えるのじゃ!」
ネギ博士「相手のターンを早く終えるように急かさない。そして、自分のターン中に長く考える事がある時は、相手に一言「ちょっと待って下さい」とか「ちょっと考えさせて下さい」と言っておくといいでしょう。何も言わないとターンが終わったのか、考えているのか判らないですからね」
フィア「このシールドをブレイクなのじゃ!(バチン!)」
ネギ博士「このように、相手のシールドをブレイクする時や相手の手札を捨てる時など、カードを強く叩くのはやめましょう。デッキによっては高価なカードや入手が難しいカードがあります。それを曲げたりしてしまっては大変。指先でそっと触れる程度の強さがいいでしょう。カードを扱う時は自分のカードも相手のカードも優しく!」
フィア「そんな事言っている間に、ネギにおいつめられて負けてしまったのじゃ!」
ネギ博士「対戦が終わった時は、「ありがとうございました」と礼を言うのを忘れずに。そして、対戦が始まる前は「宜しくお願いします」と言うのを忘れないようにしましょう。間違っても「さあ、お前の負けを数えろ!」とか「連敗がお前のゴールだ」とか言わないようにしましょう。デュエマは、礼に始まり、礼に終わるのだ!
フィア「いつも失礼な事ばかり言っているお前が言うと説得力がないのじゃ!でも、礼義が大事だというのはよく判るのじゃ」

◆それぞれのゾーンとカードの使い方◆
ネギ博士「デュエマでは色々なゾーンがあります。
34d5c8bb.JPG













写真を元に見てみましょう。
まず、青で囲ったのが山札。ここに色々なカードが眠っているのです。
その左隣に並んでいるのがシール。相手クリーチャーの攻撃から、プレイヤーを守ってくれる壁です。
そして、カードを出すためのエネルギーを発生させるマナゾーン。山札やシールドの下にあります。カードを使うにはこれがなくてはなりません。
マナを使ってカードを出すバトルゾーン。シールドや山札の上です。クリーチャーはここに出します。
最後に、使い終わったカードや破壊されたカードが行く墓地があります。山札の右にあります。
それでは、実際にカードを使ってみましょう。今回、使うカードは呪文《フェアリー・ライフ》です。
43f943df.JPG









《フェアリー・ライフ》は自然文明(緑色)の2コストの呪文なので、マナゾーンにある同じ自然文明(緑色)のカードを最低でも1枚タップします
47f2cf68.JPG









こうやってカードを時計回りに90度傾けるのをタップといいます。
fda6e8fe.JPG









同じようにもう1枚カードをタップ。これで、自然文明のマナを含む2つのマナを出す事ができました。この2つのマナを支払ってカードの効果を使います。基本的に、一度タップしたマナは次の自分のターンが始まるまでアンタップ(タップされたマナを反時計回りに90度回して元に戻す事)できません。傾けたままにしましょう
フィア「手札にある使いたいカードと同じ文明のマナが絶対に必要なのじゃな。色々な文明が入っているデッキでは、使う時に注意が必要なのじゃ」
ネギ博士「マナをタップしたら、次はカードを相手に見せます。
ae518117.JPG









こうやって相手に見せてから、カードに書かれている効果を使って
b468d9b8.JPG









使い終わったカードは墓地に置きます」
フィア「すぐに墓地に置いてはいかんのか?」
ネギ博士「相手に何を使ったのか判ってもらうためにも、一度場に出してどんなカードを使うのかしっかり見せた方がいいでしょう。すぐに置いたら判りづらいですからね」

◆おわりに◆
ネギ博士「連敗がお前のゴールだ」
フィア「また負けてしまったのじゃ。ネギ!たまには手加減しろなのじゃ!」
ネギ博士「嫌ですよ」
フィア「くそ~、いつかネギをこてんぱんに……。ん?」
ネギ博士「フィア先生、私の後ろを見てどうかしたんですか。もしかして、背後霊とかいた?」
フィア「デュエマの大会があるみたいなのじゃ!これで優勝してやるのじゃ!」
ネギ博士「……は?」
フィア「そんな馬鹿にしたような目で見るな!見てろ、これで優勝してお前をぎゃふんと言わせてやるのじゃ!」
ネギ博士「絶対に言いませんけどね。まあいいか。丁度いいので、次回のテーマは『大会に参加してみよう(仮)』でやってみましょう」

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
どうもお初です!
ブログ拝見させていただくきました!
お店でのデユエルスペースのことを参考にさせていただきました。
シンケンゴールド| URL| 2010/04/21(Wed)00:22:21| 編集
Re:どうもお初です!
シンケンゴールドさん、はじめまして。コメントありがとうございます。

デュエルスペースに関する事柄が参考になって幸いです。これからも宜しくお願いいたします。
【2010/04/22 01:25】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]