忍者ブログ
デュエル・マスターズについて語る非公式ファンサイトです。
[590] [589] [588] [587] [586] [585] [584] [583] [582] [581] [580
プロフィール
HN:
ネギ博士
性別:
男性
自己紹介:
デュエル・マスターズ初心者向けを意識した記事を書いています。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[03/02 木之本桜]
[03/01 木之本桜]
[02/07 木之本桜]
[05/29 K先生]
[12/25 N-W]
ブログ内検索
お天気情報
カウンター
 登場人物
・フィアちゃん先生
猫耳ロリ三十路。デュエマに関してはほぼ初心者である。
98d71e61.png









・ネギ博士
このブログの記事を書いている人。フィアちゃん先生にデュエマの色々な事を教える。
・わん太ちゃん
ネギ博士の脳内にいるわんこ。アシスタント的な存在。

フィア「ネギよ!今日は財力の力で必ず勝つのじゃ!喰らえ、《超次元シューティングホール》からの《ガイアール・カイザー》!」
ネギ博士「《ガイアール・カイザー》だと!?都市伝説ではなく、実在するカードだったのか!?」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:ビクトリーカードだ!かっこいい!)」
フィア「ふっふっふ、という訳で、《ガイアール・カイザー》でシールドをWブレイク!」
ネギ博士「うぬぬ。それじゃ、私のターン、《炎獄スマッシュ》で《ガイアール・カイザー》を破壊だ!」
フィア「ひぃー!ビクトリーカードがレアでもない呪文に破壊されてしまったのじゃー!」
ネギ博士「ビクトリーカードとて万能ではない。という訳で今回はビクトリーカードとは違って簡単に入手できる『除去』のカードについて語るぞ!」
わん太ちゃん「わんわん(訳:ビクトリーカードを持ってないから、ビクトリーカードを目の仇にしてるなぁ。大人気ないよ)」


◆『除去』ってなんだろう?◆
フィア「ところで、除去ってなんなのじゃ?カードに書いてある『破壊する』という事なのか?」
ネギ博士「それも除去の一つですよ。
『破壊する』というのは、クリーチャーなどをバトルゾーンから墓地に置く事でしたね。
除去というのはバトルゾーンからバトルゾーン以外の場所に置く事なんです」
フィア「なんだ。『破壊する』と同じなのじゃ」
ネギ博士「ふっふっふ、甘いですぞ!それじゃ破壊以外の除去というものを教えてあげましょう!」

◆文明によって違う除去の種類◆
わん太ちゃん「わんわん(訳:文明によって得意とする除去のやり方は違うんだ。破壊も除去の一つだよ。それぞれの文明が得意とする除去をまとめてみたよ!)」

・光文明
シールドに閉じ込める除去を得意とする。
シールドからクリーチャーを回収するのは困難なため、最もいやらしい除去とも言える。

例:《魂と記憶の盾》、《エターナル・スパーク》など

・水文明
手札に戻したり、山札に戻したりする除去を得意とする。
クリーチャーなどを手札に戻す事をバウンスと言う
バウンスならば、そのターンはしのげるが次のターンに召喚されてしまうため、時間稼ぎのようなものである。
出た時の効果を持つクリーチャーをバウンスする時は注意が必要。

例:《スパイラル・ゲート》、《コーライル》など

・闇文明
墓地に送る破壊に関するカードが多い。
破壊のカードのバリエーションも多く、それ以外にパワーをマイナスする(パワー0のクリーチャーは破壊される)ものもある。

例:《デーモン・ハンド》、《威牙の幻ハンゾウ》など

・火文明
破壊するカードが多いが、破壊できるクリーチャーのパワーやコストなどの制限がついているものが多い。
しかし、非常に軽いものもあって速攻デッキとの相性がいい。最も軽いものは、2コストの《クリムゾン・ハンマー》でブロッカー破壊にのみ限定するのであれば1コストの《火炎流星弾》がある。
複数除去できるカードもあり、速攻対策にも使いやすい。

例:《スーパー炎獄スクラッパー》、《スーパーバースト・ショット》など

・自然文明
マナに関するカードが豊富な文明のため、除去もマナゾーンに送るタイプのものである。
相手のマナが増えるデメリットがあるが、破壊された時の効果を使わせないという破壊にはないメリットがある。

例:《霊騎ラグマール》、《ナチュラル・トラップ》など

フィア「なるほど。文明によって除去したカードの行き先が違うのじゃな」
ネギ博士「そうなんです。ほとんどが破壊するカードですけれど、他の除去も覚えておきましょう」

◆どんな除去カードがおすすめ?◆
フィア「ネギ!多すぎてよく判らないから、いつものようにおすすめの除去カードを教えて欲しいのじゃ!」
ネギ博士「やっぱりこうなるのか!こうなると思っていたよ!
やっぱり、シールド・トリガーがついていて使いやすいカードですかね。《デーモン・ハンド》、《ナチュラル・トラップ》、《アクア・サーファー》、《スーパー炎獄スクラッパー》の中から自分のデッキの文明に合うものを選ぶといいでしょう」
わん太ちゃん「わんわん(訳:《スーパー炎獄スクラッパー》を持っていない人は《地獄スクラッパー》で代用してみようね!)」
フィア「あれ?光の除去がないのじゃ」
ネギ博士「光は除去のカードが少ないんですよ。それよりもタップの方が得意ですし」

◆今回のおさらい◆
わん太ちゃん「わんわん!(訳:まず、今回の話で出て来た特別な用語や専門用語をおさらいしよう!)」

・除去
バトルゾーンのクリーチャーなどをバトルゾーン以外にどかす事。

・バウンス
バトルゾーンのカードを手札に戻す事。

わん太ちゃん「わんわん!(訳:用語を覚えたら次は、今回のおさらいだよ!)」

・除去のカードは全ての文明にあり、それぞれ特長がある。

わん太ちゃん「わんわん(訳:自分のデッキに合った除去のカードを使ってみようね!)」

◆おわりに◆
フィア「はっはっは、除去のカードをデッキに入れたわしは無敵なのじゃ!それ!ネギのカードを除去なのじゃ!もう一回除去なのじゃ!」
ネギ博士「くそっ!私のバトルゾーンのクリーチャーが0になってしまった……!」
フィア「手札補充をしなかったから、わしの手札も0になってしまったのじゃ」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:手札補充はちゃんとしてよ!)」
ネギ博士「新しい事を覚えたら古い事を忘れるみたいだな。次回は妨害に関する繋がりで『手札破壊・マナ破壊』をテーマにしようかな?」

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]