忍者ブログ
デュエル・マスターズについて語る非公式ファンサイトです。
[472] [471] [470] [469] [468] [467] [466] [465] [464] [463] [462
プロフィール
HN:
ネギ博士
性別:
男性
自己紹介:
デュエル・マスターズ初心者向けを意識した記事を書いています。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[03/02 木之本桜]
[03/01 木之本桜]
[02/07 木之本桜]
[05/29 K先生]
[12/25 N-W]
ブログ内検索
お天気情報
カウンター
登場人物
・フィアちゃん先生
猫耳ロリ三十路。デュエマに関してはほぼ初心者である。
98d71e61.png









・ネギ博士
このブログの記事を書いている人。フィアちゃん先生にデュエマの色々な事を教える。
・わん太ちゃん
ネギ博士の脳内にいるわんこ。アシスタント的な存在。

ネギ博士「(最初の5枚のドローを終えて)わん太ちゃん、そんな手札で大丈夫か?」
わん太ちゃん「わんわん(訳:大丈夫だよ)」
ネギ博士「一番いい手札を頼む」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:そんな事言って引き直さないでよ!)」
ネギ博士「そんな訳で今回からはデュエマというか、カードゲームでは重要な要素の一つである手札について語るとしよう」
フィア「こらーっ!何、勝手に二人で始めているのじゃ!このシリーズはわしの高貴さだけが唯一の長所だったはずなのじゃ!」
ネギ博士「デュエル・マスターズでのカードの引き直しはダメだぞ!よい子のみんなも悪い子のみんなもよい大人も悪い大人もルールは守って楽しくデュエルしようね!
フィア「無視するななのじゃ!」
わん太ちゃん「わんわん(訳:今回から数回に分けて手札補充についての話だよ。今回は手札補充の重要性についての話だよ。二人ともちゃんとやってよ!)」


◆手札補充は何故、大事なの?◆
フィア「本当に強いデュエリストは手札補充など不要!何故なら、ぴかーっと手が光ってその状況に応じた最強カードが引けるからなのじゃ!」
ネギ博士「強くない人はどうするんすか?」
フィア「諦めるのじゃ!」
ネギ博士「諦めんなよ!もっと熱くなれよ!」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:そうだよ!諦めないで手札補充をすればいいんだよ!)」
フィア「え~、でも手札補充のカードを入れるくらいなら強い切り札とかスーパーレアカードとかを入れまくった方がいいような気がするのじゃ。その方が強いカードを引く確率が上がるのじゃ!40枚全部そういうカードにすればどんな状況でも100パーセント切り札を引けるデッキが組めるのじゃ!」
ネギ博士「馬鹿者!そんな事をしたら、マナゾーンに置くカードも切り札ばかりになって、気分的にすごく勿体なく感じるでしょう!」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:博士も低レベルな事言ってないで何で手札補充が必要なのかちゃんと教えてあげてよ!)」
ネギ博士「うむ。そうしよう。
デュエル・マスターズをプレイする上で手札は何よりも大事です。手札がなければ、クリーチャーを呼び出したり呪文を使ったりする事だけでなく、手札をマナに置く事だってできなくなるのですから」
フィア「うわっ!そうなのじゃ!手札がないと困るのじゃ~!」
わん太ちゃん「わんわん(訳:いきなり態度変わりすぎだよ……。でも、そうだよね。カードはほとんど手札から出すもん。手札は大事だね)」
ネギ博士「最初のターンはともかく、毎ターンマナをチャージしてカードを使っていたらどうなりますか?デュエルを始めて数ターンで手札はなくなってしまいますね。そこから先は、マナに置くかカードを使うかの二つの行動しかできなくなってしまいます。何もしないってのもありだけど、それはターンが勿体ない」
わん太ちゃん「わんわん(訳:そうだね。手札補充をしないで調子に乗ってマナチャージとかやってたら、手札がなくなっちゃうもんね)」
ネギ博士「しかし、手札補充をしながら戦えば手札がたくさんあるから、行動の選択肢が増えるのです。マナにカードをチャージして、あとはこれ出してそれからこれ出して……とか色々考えてプレイができるのです!」
フィア「なるほど!でも、それだけじゃ納得できないのじゃ。他にも手札補充のメリットを教えて欲しいのじゃ」
ネギ博士「じゃ、コンボを使うデッキを作ったとしましょう。コンボには2種類以上のカードが必要です。コンボに必要な2種類以上のカードを手札補充でひたすら引きまくって探すのと、毎ターン1回のドローで待つのではどっちが早くコンボが使えると思いますか?
フィア「むぅ……。コンボを使うにはいっぱいカードが必要だからどうしても手札補充が必要になるのじゃ」
ネギ博士「その通り。他にも進化クリーチャーを入れたデッキの場合、進化元と進化先のカードが必要になるので、これをそれぞれ入手するためにも手札補充は必要ですね」
フィア「色々なカードを使いたかったら、引けるのを待つんじゃなくて積極的に引っぱってこなくちゃいかんのじゃな。それを可能にするのが手札補充のカードというわけなのじゃ」

◆おわりに◆
ネギ博士「今回から手札補充に関する話をいくつかしていくわけだが、今回は『手札補充が何故大事なのか』という一番大事な事をやった。手札補充をおろそかにして勝つ事は不可能だ」
フィア「その言葉、わしもよく判ったのじゃ。頭ではなく心で理解したのじゃ」
わん太ちゃん「わんわん(訳:本当かなあ?)」
フィア「本当なのじゃ!その証拠に手札補充の呪文だけで組んだ最強手札補充デッキができたのじゃ!これで手札補充はバッチリなのじゃ!」
ネギ博士「バッカモーン!手札補充だけにしてどうするんですか!肝心の引きたいカードとかを入れないでどうするんですか!手札補充はあくまで使いたいカードを引くための手段なのに、それを目的にしてどうすんだこの人は!」
フィア「大丈夫じゃ、問題ない」
ネギ博士「問題おおありだ!
ええい、先が思いやられる。次回は『ドロー』についての話だ。あらゆる手札補充でも基本と言えるドローについて語るぞ」
フィア「えっ!?ドローと手札補充って一緒じゃないのか!?」
ネギ博士「手札補充の種類についても次回で教えますよ」

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]