忍者ブログ
デュエル・マスターズについて語る非公式ファンサイトです。
[393] [392] [391] [390] [389] [388] [387] [386] [385] [384] [382
プロフィール
HN:
ネギ博士
性別:
男性
自己紹介:
デュエル・マスターズ初心者向けを意識した記事を書いています。
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[03/02 木之本桜]
[03/01 木之本桜]
[02/07 木之本桜]
[05/29 K先生]
[12/25 N-W]
ブログ内検索
お天気情報
カウンター
登場人物
・フィアちゃん先生
猫耳ロリ三十路。デュエマに関してはほぼ初心者である。
98d71e61.png









・ネギ博士
このブログの記事を書いている人。フィアちゃん先生にデュエマの色々な事を教える。
・わん太ちゃん
ネギ博士の脳内にいるわんこ。アシスタント的な存在。

よいこのための前回までのあらすじ
《ボルシャック・大和・ドラゴン》ーッ!俺だーッ!結婚してくれー!!

ネギ博士「しばらく放置していたが、ドリームパック4の評価3回目だ!」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:何事もなかったかのように始めないでよ!前回までのあらすじが変だよ!」
ネギ博士「何の問題もない。あらすじに書いてある言葉こそがこの特別編のテーマなのだ」
フィア「問題ありまくりなのじゃ!ドリームパック4は《ボルシャック・大和・ドラゴン》だけでできているわけじゃないのじゃ!」
ネギ博士「私の中ではドリームパック4は《ボルシャック・大和・ドラゴン》のためだけにある弾なのです!まあ、冗談はこの辺にしておこうか。今回はアンコモンの評価だぞ!」


◆アンコモン◆
ネギ博士「コモンやアンコモンは使いやすいカードが多く、デッキに4枚入れたいものも結構ある。集めやすいけれど、たまに1箱買っても1枚も入っていない時があるので注意だ!」

・《守護聖天ラルバ・ギア》
わん太ちゃん「わんわん(訳:ガーディアンから進化する軽量進化クリーチャーだよ!召喚した時、相手のブロッカーを全部タップできるんだ!「選ばれない」ブロッカーや《パーフェクト・ギャラクシー》も怖くないね!)」

・《光神龍セブンス》
ネギ博士「自分のドラゴンを全部ブロッカーにするカードだ。当然、こいつもブロッカーになる。前回、紹介した《ジオ・マスターチャ》と組めば、4コスト以上のクリーチャーを全てブロッカーにできるぞ!《ラルバ・ギア》やその1で紹介した《クリムゾン・メガ・ドラグーン》には注意だ!」

・《神令の精霊ウルテミス》
わん太ちゃん「わんわん!(訳:破壊される時に山札からシールド・トリガーの呪文を持ってくるんだ!《ウルフェウス》と組ませたいね!)」

・《ライトニング・チャージャー》
フィア「何と、相手のクリーチャーを一体タップして使った後はマナになる呪文なのじゃ!《ミスト・リエス》みたいな動かないクリーチャーをタップしてやっつけてやるのじゃ!」

・《蒼神龍リフレイン・アビス》
フィア「破壊される時に手札に戻るW・ブレイカーのドラゴンなのじゃ!《デーモン・ハンド》でも倒せない不死身のクリーチャーなのじゃ!でも、《ナチュラル・トラップ》とかでマナに送られると手札に戻せないので要注意なのじゃ」

・《フォーチュン・ボール》
ネギ博士「相手のシールドが3枚以下なら2枚引ける。水文明が入る速攻のお供に1~2枚入れておきたい」

・《封魔バルゾー》
わん太ちゃん「わんわん(訳:出た時にクリーチャーを1体手札に戻すクリーチャーだよ。速攻やビートダウンで相手のクリーチャーをどかしたり、自分のクリーチャーを戻して出た時の効果を再利用してもいいよね)」

・《アクア・スーパーエメラル》
フィア「自分の手札とシールド1枚を入れ替える攻撃可能な軽量ブロッカーじゃ!3コストと軽いから速攻デッキ相手にも使うチャンスがあるのじゃ!」

・《魔獣虫カオス・ワーム》
ネギ博士「パラサイト・ワームの進化クリーチャー。出た時に相手クリーチャーを1体破壊できるぞ!」

・《ギガボアー》
わん太ちゃん「わんわん(訳:スレイヤーだから、強い相手クリーチャーとも相討ちできるブロッカー……なんだけれど、重いし攻撃できないからちょっと使いにくいかな?)」

・《斬撃虫ブレードワーム》
フィア「自分のマナにある文明の数だけ相手クリーチャー1体のパワーを1000減らせるのじゃ!多色のデッキで使ってみたいのじゃ!」

・《炎獄スマッシュ》
ネギ博士「4コストと超軽いのに、単色の相手クリーチャーなら破壊できる!最近、多色の新しいクリーチャーは出てきていないし、単色がプッシュされそうだから期待できるぞ!」

・《タイラーのライター》
わん太ちゃん「わんわん(訳:マナのカードが全て火文明だと、パワー3000のスピードアタッカーになるよ!火文明には軽い速攻向きのカードが多いから、単色の速攻デッキを組んでみたいね!)」

・《コッコ・ルピア》
フィア「ドラゴンのコストを2も減らしてくれるのじゃ!このクリーチャーを出した次のターンに6コストのドラゴンを出すとスムーズにつながるのじゃ!」
ネギ博士「つまり、《コッコ・ルピア》→《ボルシャック・大和・ドラゴン》でつなげという事なのだ!」

・《クリムゾン・チャージャー》
わん太ちゃん「わんわん(訳:相手のパワー2000以下のクリーチャーを破壊して、使用後はマナゾーンに行く呪文。《フェアリー・ライフ》を使った次のターンに撃つとスムーズにつながるよ)」
ネギ博士「そして、その次のターンに《ボルシャック・大和・ドラゴン》だ!

・《火炎流星弾》
フィア「パワー6000以下の相手ブロッカーを破壊するシールド・トリガー呪文なのじゃ!1コストだから速攻デッキでも使えるし、《デスマーチ》や《エンペラー・ティナ》も破壊できるのじゃ!」

・《跳躍の超人》
ネギ博士「標準的なW・ブレイカーのジャイアント。エントリーデッキ『サムライ・アンビシャス』に入れれば《西南の超人》を出した次のターンに出せるぞ!」

・《霊騎ラグマール》
わん太ちゃん「わんわん(訳:前回、紹介した《ディオライオス》に似たクリーチャー。自分のクリーチャーと相手のクリーチャーを1体、マナゾーンに送るんだ。自分のマナを増やすのにも使えるし、マナゾーンのカードを回収するカードがあれば再利用できるよ!)」

・《クラウド・メイフライ》
ネギ博士「自分のマナが全部、自然文明だとパワー6000のW・ブレイカーになり、5000以下のクリーチャーにブロックされなくな。いかに早く召喚するかがポイントだ!」

・《カラフル・ダンス》
わん太ちゃん「わんわん(訳:山札のカードを5枚マナに置いて、マナゾーンのカードを5枚墓地に送る呪文。置いたマナはタップされていないからまた使えるよ!)」

・《雷撃と火炎の城塞》
フィア「相手クリーチャーを1体タップして、相手のパワー3000以下のクリーチャーを1体破壊!火と光のいいところが合わさったシールド・トリガー呪文なのじゃ!」

・《無頼聖者サンフィスト》
ネギ博士「普通に使うとパワー3000の殴れるブロッカー(コストが3だからこれでも充分強い)。だが、こいつの真価は相手のターン中に手札から捨てられた時にタダで場に出る事にある!最近、《ゴースト・タッチ》が流行っているから手札破壊が怖い人は入れておくがいい!」

・《剛撃雷炎アムドゥル》
ネギ博士「パワフルなT・ブレイカーのジャイアント。《西南の超人》で軽くできるけれど、ちょっと使いにくい。長所はこれを出した時に「モハメド・アムドゥル!」「YES I AM!」と言える事くらいか?」

・《鎧亜の咆哮キリュー・ジルヴェス》
わん太ちゃん「わんわん(訳:出た時に、自分のクリーチャー全てにスピードアタッカーとスレイヤーと破壊された時にマナゾーンに行く能力を与えるクリーチャー。《青銅の鎧》みたいに仕事を終えたクリーチャーで相手の切り札をやっつける事もできるよ!)」

◆《跳躍の超人》VS《大神秘イダ》◆
ネギ博士「《跳躍の超人》を褒めると中級者以上の人から「《大神秘イダ》の方がいいだろうが!こいつ、頭腐ってんのか!?」とか思われてしまう可能性があるので、この2つの違いについてきちんと書いていこう。初心者のみんなも、似たようなカードを比べる練習だと思って考えながら読んでみようね!」
わん太ちゃん「わんわん(訳:《跳躍の超人》は、7コスト、パワー8000、W・ブレイカーの自然のジャイアントだね。《大神秘イダ》は5コスト、パワー7000、W・ブレイカーでマナ進化の自然のジャイアントだね)」
フィア「あ!《大神秘イダ》の方が軽いのじゃ!それに、進化クリーチャーだから召喚酔いしないのじゃ!こっちの方が絶対に強いのじゃ!」
ネギ博士「そうですね。でも、物事はそんなに単純ではないのです。それぞれの長所と短所を見てみようか」

・《大神秘イダ》の長所
5コストと軽い
マナ進化だから出しやすい
進化クリーチャーだから、召喚酔いしない
種族にサムライが入っているので、サムライのサポートも受けられる
・《大神秘イダ》の短所
マナ進化だから、マナに自然のクリーチャーがいないと召喚できない

・《跳躍の超人》の長所
普通のクリーチャーだから、マナに自然のクリーチャーがいなくても召喚できる
・《跳躍の超人》の短所
普通のクリーチャーだから、召喚酔いする
7コストなので、重い

ネギ博士「とまあ、結局は《跳躍の超人》の方が使いにくいわけなんだが」
フィア「《跳躍の超人》の方が強いと思わせておいてひどいのじゃ!」
わん太ちゃん「わんわん(訳:でも、マナゾーンに自然のクリーチャーがいないといけないっていうのは重要だよね。似たようなカードがあった場合、こうやって長所と短所を書いてみると比べやすいし、デッキに合ったカードを選べるよね!)」

◆『サムライ・アンビシャス』をドリームパック4のカードで改良してみた◆
ネギ博士「ドリームパック4の特徴の1つに、「エントリーデッキを改良するのに最適!」というものがある。そんなわけで、『サムライ・アンビシャス』をドリームパック4のカードで改良してみたぞ!」

『サムライ・アンビシャスカスタム』
・クリーチャー
4 x コッコ・ルピア(追加カード
4 x 緑神龍グレガリゴン(追加カード
4 x フレイムバーン・ドラゴン(2枚追加
3 x ボルメテウス・武者・ドラゴン
2 x ボルシャック・大和・ドラゴン(追加カード
1 x バルキリー・ドラゴン(追加カード
2 x ボルメテウス・剣誠・ドラゴン
2 x バザガベルグ・疾風・ドラゴン
・呪文
4 x フェアリー・ライフ
4 x 鼓動する石版
3 x ナチュラル・トラップ
3 x 地獄スクラッパー
・クロスギア
4 x 竜装 ザンゲキ・マッハアーマー
 
ネギ博士「そんな訳でジャイアントを減らしてドラゴンを中心にしたぞ!6コストのドラゴンが多いから、《コッコ・ルピア》からも《ザンゲキ・マッハアーマー》からもつなげられる。欲しいドラゴンが来ない時は《バルキリー・ドラゴン》でサーチしよう!元々デッキに入っていた《ボルメテウス・武者・ドラゴン》の力をさらに引き出すために《ボルシャック・大和・ドラゴン》も入れたぞ!」
わん太ちゃん「わんわん(訳:《ボルシャック・大和・ドラゴン》はスーパーレアだし、《バルキリー・ドラゴン)はレアだから集めにくいかもしれないけれど、追加したのはコモンとアンコモンが中心だからがんばって集めればこのデッキを組めるよ。ジャイアントを中心にしてもいいかも!)」

◆おわりに◆
ネギ博士「次回のコモンが一番大変やねん。何が大変って一番量が多いねん。それなのに、重要カードも多いのだ。今回、あれこれ工夫して負担を軽減する方法を思いついたので、次回もそれを使おう」
フィア「それぞれのカードの解説だけでなく、全体を通してのコラムも楽しみにするのじゃ!もしかしたら、ネギがドリームパック4を使ったデッキを組むかもしれないから、それも楽しみに待っているのじゃ!」
ネギ博士「そんなに早くデッキを組むのは無理だって!」

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]