忍者ブログ
デュエル・マスターズについて語る非公式ファンサイトです。
[427] [426] [425] [424] [423] [422] [421] [420] [419] [418] [417
プロフィール
HN:
ネギ博士
性別:
男性
自己紹介:
デュエル・マスターズ初心者向けを意識した記事を書いています。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[03/02 木之本桜]
[03/01 木之本桜]
[02/07 木之本桜]
[05/29 K先生]
[12/25 N-W]
ブログ内検索
お天気情報
カウンター
登場人物
・ネギ博士
このブログの記事を書いている人。
・わん太ちゃん
ネギ博士の脳内にいるわんこ。

ネギ博士「今回も『第2次スーパーデュエリスト大戦~そして、とし子は今~』に関する記述である。参加予定の方は読んで反応してくれ!でないと、泣いちゃうから!」
わん太ちゃん「わんわん(訳:泣いちゃうから、はきもいよ~)」


 ◆『第2次スーパーデュエリスト大戦~そして、とし子は今』ルール◆
 ●やる場所
DM vaultさんの対戦ルーム

●開催日時
8月28日午前0時スタート

●主なルール
・使えるカードはエントリーデッキ(サムライ・アンビシャス、エターナル・デス)からレジェンド7ムービーダイナマイトまでのPSというマークがついたカード(プロモ含む)

・参加者は自作の小説のキャラクターを2人選ぶ。そして、選んだキャラクターのデッキを作る。ただし、選ぶキャラクターは2010年8月7日までに作中で一度でも対戦をし、そのデッキ内容がある程度明らかにされている者のみとする。

・クロスカップのPKキャラを選んでもよい。

・参加者は8月23日午前0時から8月25の午前0時までに作ったデッキ2つを公開し、『ネギふゆ』に公開した場所のURLをコメントで書く(デッキの公開場所はブログの記事でもDM vaultさんでもOK)

・デッキ公開が遅れた場合(やむを得ない理由だった場合を除き)スペシャル罰ゲームが用意されている

・デッキを公開するのと同時に使用キャラクター2人の名前を記入する

・総当たり戦

・試合は三本勝負。二本先取した者の勝ちとする

・互いに、二つのデッキの一つを出して戦い、次の対戦でもう一つのデッキを使って戦う。それでも勝負がつかなかった場合、三本目に突入する。三本目は互いに勝ったデッキを使って戦う

・勝った数によってポイントがつく。一回の勝利によって1ポイントが与えられる

デッキ公開後、全ての試合が終わるまでデッキの調整はできないものとする。デッキの調整があったと発覚した時点で、残っている試合は全て不戦敗となる。試合の最中に発覚した場合、その試合も不戦敗となる。

・ポイント数が最も高い者が優勝者(スーパーチャンプ)となる。

・ポイントが最も高い者が2人以上いた場合、決勝戦を行う。

ポイント数が最も低い者には罰ゲームがある。

・ポイント数が最も低い者が複数いた場合、全員罰ゲームをする。

●使用可能なプロモカードリスト
バルケリオス・武者・ドラゴン
竜将ボルベルグ信玄
コッコ・ルピア
凶刻の刃狼ガル・ヴォルフ
戦極竜ヴァルキリアス・ムサシ
アゲアゲ実況DJ・ショー
聖霊王アルカディアス
爆竜デュアルベルフォース
悪魔神バロム
超次元ムシャ・ホール
時空の侍ボルメテウス・若武者・ドラゴン/戦国の覚醒者メビウス・武者・ドラゴン
暗黒凰ゼロ・フェニックス
ムシャ・ルピア
魔城の黒鬼オルガイザ
電脳封魔マクスヴァル
竜装 シデン・レジェンド
超神龍ルナーズベルグ
開眼者シンラン
超竜ヴァルキリアス
バイオレンス・ヘヴン
爆竜ストームXX<天地爆裂>(トルネード・チェーン)
ルナー・クロロ
超竜バジュラズテラ
ザ・ストロングスパイラル 

●罰ゲームのルール
選んだ小説のキャラクターと一緒に反省会をして、ブログに記事を書く

●デッキ公開が遅れた場合の罰ゲーム
Twitterでネカマ言葉で30ツイート以上つぶやく。もしくはブログで3件以上ネカマ言葉で書く。

●優勝賞品について
優勝者への賞品を出す可能性は限りなく0に近いが、ネギ博士がワルノリして暴走した場合、出る場合がある。その場合、賞品はPSマークがついた拡張パックのセット(ドリームパック4、36弾、37弾、レジェンド7ムービーダイナマイト)になるだろう。ケチと言ってはいけない。なお、レジェンド7が品薄で入手できなくなった場合、賞品からレジェンド7は外れる。すまぬ……。
なお、賞品は優勝者にメール便で送る方法を採用する予定である。

ネギ博士「使えるプロモカードの追加と、三本勝負の導入、ポイント制の導入を決定した。わーい、《バジュラズテラ》が使えるぞー!」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:それよりも先に三本勝負とポイント制について説明してよ!)」
ネギ博士「そうだったね。説明しよう」

◆三本勝負とポイント制について◆
ネギ博士「はい、これについての意見は●●県のあかがねさんからいただきました。あかがねさん、ありがとう!見てますか~」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:新潟●番の当選者はがきの紹介みたいな事しないでよ!)」
ネギ博士「わん太ちゃん、ローカル過ぎてその例えは判る人が少ないと思うぞ。
冗談はさておき、意見として頂いた三本勝負とポイント制について。
今回はそれぞれの参加者がデッキを二つ用意するイベントだ。三本勝負にすれば、最低でも二回対戦をする事になるから、全てのデッキに平等に活躍のチャンスが与えられるという事だ」
わん太ちゃん「わんわん(訳:そうだね。でも、両方のプレイヤーが一回ずつ勝ったらどうなるの?)」
ネギ博士「その場合、その試合で勝ったデッキを使った三戦目が行われる。勝ったデッキ同士のデュエルだから無茶苦茶盛り上がるぞ!」
わん太ちゃん「わんわん(訳:なるほど。ところで、ポイント制はどういうの?)」
ネギ博士「これは、勝ったら1ポイントもらえるというシンプルなものだ
例えば、AとBの対戦でAが2勝1敗、Bが1勝2敗だとAが2ポイントでBが1ポイント与えられる。対戦全体では負けていても、ポイントが付くから逆転のチャンスがあるのだ」
わん太ちゃん「わんわん(訳:この例だと、Aが2勝でBが0勝だとAだけ2ポイントもらえてBが0ポイントになるんだね)」
ネギ博士「そうなのだ。なお、このポイント制は罰ゲームにも関連している。結果的に一番ポイントが低かったプレイヤーは罰ゲームになるのでがんばっていただきたい」
わん太ちゃん「わんわん(訳:博士がなったりして)」
ネギ博士「よしてくれよ、縁起でもない!」

◆37弾のカードについて◆
ネギ博士「これは前回も書いたが、『8月25日午前0時までにDM vaultさんで使えるようになっているもののみ、使用可能とするというルールにする。今、使えるカードあるのかな?」
わん太ちゃん「わんわん(訳:PS限定構築を楽しむっていう企画なんだから、使えた方が面白いよね)」

◆おわりに◆
ネギ博士「デッキは全然できていないけれど、ルールの準備はできた……はずだ。しかし、不備がまだまだありそうなので、色々な意見を頂戴したいと思いまする。提案とか要望とかでもいいよ!
ところで、不備ってのを見ていたら海老フライを……」
わん太ちゃん「わんわん(訳:それって、前言わなかった?)」

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]