忍者ブログ
デュエル・マスターズについて語る非公式ファンサイトです。
[630] [629] [628] [627] [626] [625] [624] [623] [622] [621] [620
プロフィール
HN:
ネギ博士
性別:
男性
自己紹介:
デュエル・マスターズ初心者向けを意識した記事を書いています。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[03/02 木之本桜]
[03/01 木之本桜]
[02/07 木之本桜]
[05/29 K先生]
[12/25 N-W]
ブログ内検索
お天気情報
カウンター
 登場人物
・ネギ博士
このブログの記事を書いている人。
・わん太ちゃん
ネギ博士の脳内にいるわんこ。
・まなみさん
無口な脳内助手の少女。
30cc4937.png










ネギ博士「短いタイミングで2つもやると答え合わせを書くのが大変になっちゃうのに、ついやってしまう。それがネギ博士というものだ!」
わん太ちゃん「わんわん(訳:答え合わせもちゃんと書いてね!)」
ネギ博士「もちろんだとも!」
まなみさん「……罰ゲームも」
ネギ博士「ちょっと待って!罰ゲームやる必要ないでしょ!?」

帰ってこさせられた詰めデュエマその5はこちらをクリック


◆帰ってこさせられた詰めデュエマその5の答え合わせ◆
ネギ博士「相手のバトルゾーンには、パワー6000で特殊能力を持つスレイヤーブロッカーの《デス・アルカディア》がいてしかもシールドは12枚!
それなのに、自分のバトルゾーンには《ザンゲキ・マッハアーマー》が1枚だけでマナゾーンのカードは5枚だけ!?おいおい、5枚で手札のカード5枚を全部使えってのかい!?しかも、このターンで勝てって冗談だろ!?
というのが前回の問題だ」
わん太ちゃん「わんわん(訳:実際にあったら諦めたくなるような状況だね)」
ネギ博士「だが、詰めデュエマだからちゃんと勝つ方法が用意されているぞ。
マナのカードは5枚しかないからうまく再利用するしかない。火文明のカードとは書かれているけれど、どんなカードとは書かれていないのがポイントだ。
最初に出すのは手札にある5コストのクリーチャー《シンカゲリュウ・柳生・ドラゴン》だ!この効果を使えば、出た時にマナにあるドラゴンのカードを全てアンタップできる!」
わん太ちゃん「わんわん(訳:これを使えばマナのカードをまた使えるね。でも、手札のカードは全部違うカードだよ?《シンカゲリュウ・柳生・ドラゴン》も1枚だから、もうアンタップできないよ?)」
ネギ博士「問題ないよ。次に出すのは6コストのクリーチャー《ボルメテウス・武者・ドラゴン》だ!《ザンゲキ・マッハアーマー》の効果で1コスト軽くして出せるんだ!」
まなみさん「……もう、マナがない」
ネギ博士「だから、大丈夫だって。マナがないならマナを使わないで出せばいい!
次に7コストの《バルケリオス・武者・ドラゴン》を出し、さらに7コストの《バルケリオス・ドラゴン》を出す!《バルケリオス・武者・ドラゴン》は《ボルメテウス・武者・ドラゴン》がいれば、ノーコストで出せるし、《バルケリオス・ドラゴン》はアーマード・ドラゴンが2体いれば出せる。どちらも条件は満たしているぞ!」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:でも、まだ手札に1枚残ってるよ!)」
ネギ博士「そうだね。これが最後の仕上げだ。《バルケリオス・武者・ドラゴン》の効果で自分のドラゴンを全てサムライにする!これでバトルゾーンのドラゴン4体と《ザンゲキ・マッハアーマー》でサムライのカードは5枚だ。《ボルメテウス・剣誠・ドラゴン》をタダで出す!
見ろ!クリーチャーが1体もいなかったバトルゾーンに並ぶ5体のサムライドラゴンを!
あとは、《ザンゲキ・マッハアーマー》を《ボルメテウス・武者・ドラゴン》か《ボルメテウス・剣誠・ドラゴン》にクロスして、最初に《ボルメテウス・剣誠・ドラゴン》で攻撃。アタックトリガーで相手の6000以下、つまり《デス・アルカディア》を破壊してシールドブレイクだ!」
まなみさん「……《シンカゲリュウ・柳生・ドラゴン》がここでも活躍」
ネギ博士「そうなのだ。《シンカゲリュウ・柳生・ドラゴン》は《ボルメテウス・武者・ドラゴン》がバトルゾーンにいれば、他のドラゴンのブレイク数を1増やす。これで《シンカゲリュウ・柳生・ドラゴン》以外のドラゴンは全て3枚のシールドをブレイクできるようになった!《シンカゲリュウ・柳生・ドラゴン》以外のドラゴンでシールド12枚をブレイクして、《シンカゲリュウ・柳生・ドラゴン》でとどめだ!」

◆おわりに◆
ネギ博士「派手さを考えていたらこうなった。かっこいいドラゴンを大暴れさせられる問題で満足。ただ、やる事が多すぎて答えを書くのが大変だな。これからはもっと簡単に答えが書ける問題にしたいね」
わん太ちゃん「わんわん(訳:次のネタあるの?)」
ネギ博士「それは大丈夫さ!」
まなみさん「……次の次は?」
ネギ博士「……」
まなみさん「……次の次は?」
ネギ博士「あ、あるんじゃないかな~」
わん太ちゃん「わんわん(訳:目が泳いでるね)」

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]