忍者ブログ
デュエル・マスターズについて語る非公式ファンサイトです。
[471] [470] [469] [468] [467] [466] [465] [464] [463] [462] [461
プロフィール
HN:
ネギ博士
性別:
男性
自己紹介:
デュエル・マスターズ初心者向けを意識した記事を書いています。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[03/02 木之本桜]
[03/01 木之本桜]
[02/07 木之本桜]
[05/29 K先生]
[12/25 N-W]
ブログ内検索
お天気情報
カウンター
登場人物
・ネギ博士
このブログの記事を書いている人。
・わん太ちゃん
ネギ博士の脳内にいるわんこ。
・マクベイン江戸川
人の話を聞かない謎の男。
242cac03.jpg






マクベイン江戸川「やあみんな!みんな大好き、マクベイン江戸川だよ!
詰めデュエマその3に回答してくれたみんな、ありがとう!色々な回答が来て博士が「ぐへー!やっちまった!」とか言ってたよ!それじゃ、前回の答え合わせと今回の問題だ!」


◆その3の答え合わせ……の前に◆
ネギ博士「その3(この記事)の答え合わせと行きたいが、その前に言っておかねばならない事がある」
わん太ちゃん「わんわん(訳:何?)」
ネギ博士「前回の問題でマナゾーンは「光を含む」と書いたが、これは「光のみ」にしておかなければならなかったのだ!「光を含む」と曖昧に書いたせいで、色々なタイプの回答が来てしまった!」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:ダメじゃん!)」
ネギ博士「でも、敢えて問題文を直さずに見守っていたのである。そのお陰で本当に色々な回答が来たよ。そんな訳で皆さんの答えを紹介する。非公開コメントだから、お名前も非公開で載せています」

1:ブロックされないクリーチャーと《ダイヤモンド・ソード》or《キリモミ・スラッシュ》or《キリモミ・ヤマアラシ》
ネギ博士「一番多かったのが3コストのブロックされないクリーチャー(《キャンディ・ドロップ》や《スケルハンター》など)を呪文でスピードアタッカーにして直接攻撃するもの。これが一番実戦的でスマートだ。
ブロックされないクリーチャーに関しても色々な回答があって面白かった。特に《パープル・ピアス》や(相手に光があるので)《暴走番長ギャラン》を使うというのもあって意表を突かれた気分」
わん太ちゃん「わんわん(訳:《スケルハンター》を《キリモミ・スラッシュ》みたいな軽い呪文でスピードアタッカーにするのは今のデッキに組み込んでも充分使えそうだね)」
ネギ博士「最近はブロッカー多いもんね」

2:《ラルバ・ギア》を使う方法
ネギ博士「《ラ・ウラ・ギガ》と《ラルバ・ギア》を使うという考え方で2つの回答が来ていた。初心者だった頃の切り札が《ラルバ・ギア》だった私としては結構嬉しい。
1つは、《ラ・ウラ・ギガ》を2体並べ(進化ではない2体のクリーチャー)1体の《ラ・ウラ・ギガ》を《母なる紋章》でマナゾーンの《ラルバ・ギア》と交換。場の《ラルバ・ギア》に重ねてブロッカーを全てタップし、突破するもの。
もう1つは、《ラ・ウラ・ギガ》1体を場に出し、《エボリューション・エッグ》で山札から《ラルバ・ギア》をサーチし、場の《ラ・ウラ・ギガ》を《ラルバ・ギア》に進化するというものだ」
わん太ちゃん「わんわん(訳:山札にもマナにも進化クリーチャーはないって言ってないもんね)」

3:用意していた解答に一番近い方法
ネギ博士「これから紹介するのが、こちらが用意していた解答に一番近い方法だ。手段はちょっと複雑になるけれど、手札に《母なる紋章》《ソルハバキ》《予言者スフィア》を用意する。《ソルハバキ》でマナゾーンに《スフィア》を置き、《ダイヤモンド・ソード》を回収する。この時、《ソルハバキ》を出すために《ダイヤモンド・ソード》をタップしていたので、使ったのは1マナだけだ。
次に《母なる紋章》で《ソルハバキ》をマナの《スフィア》と交換。これで相手のブロッカーを全てタップする。マナに置かれた《ソルハバキ》はタップされていないので残ったマナで《ダイヤモンド・ソード》を使うというものだ」
わん太ちゃん「わんわん(訳:結構テクニカルな感じだね。《ソルハバキ》の効果や《母なる紋章》でマナゾーンに置かれたカードはタップされていない状態で置かれるっていうのを応用したいい例だよね)」

◆その3の答え合わせ◆
ネギ博士「色々なブロッカーがいるけれど、手札三枚あるからそれ使って勝て。っていうのが前回の問題である。私が用意したのは光のカードだけでやる方法である」
わん太ちゃん「わんわん(訳:まだやり方があったの?)」
ネギ博士「手札は《ヘブンズ・ゲート》《予言者スフィア》《覚醒の精霊ダイヤモンド・エイヴン》だ。
《ヘブンズ・ゲート》で《スフィア》《ダイヤモンド・エイヴン》の順番で出す。すると相手ブロッカーは全てタップされ、《ダイヤモンド・エイヴン》の効果で攻撃できるようになった《スフィア》が直接攻撃をするというものだ」
わん太ちゃん「わんわん(訳:でも、博士が「色々な答えがあった方がおもしろいぜ!」って「光のみ」にするところを「光を含む」にしちゃったせいで色々な回答が来ちゃったんだよね)」
ネギ博士「うぅぅ……。反省します。今回、攻撃が通る回答は全て正解としています」
マクベイン「人騒がせな博士だったね!
ここで、プレゼントが当たった正解者を発表するよ!当選者は○○県××市のマクベイン江戸川さんです!おめでとう!マクベイン江戸川さんにはまなみさんスーパー福袋デッキ『罰ゲーム辛口』とマクベインスーパー福袋デッキ『大きいのでいいじゃん!』をセットでプレゼントするよ!」
ネギ博士「前回、ネタで出したのが一つも入ってないじゃないか!」
わん太ちゃん「わんわん(訳:博士、突っ込んだら負けだよ)」

◆その4◆
・自分のターン

・相手のシールド:1
・相手のクリーチャー
《パーフェクト・ギャラクシー》(シールド・フォース発動中)1体
・相手の手札には《テンサイ・ジャニット》と《ヤミノザンジ》があり、それらのニンジャ・ストライクを使うのに充分なマナがあるものとする

・自分のシールド:0
・自分のクリーチャー
《デンデン・パーカッション》1体
・自分の手札:1
・自分のマナ:6

相手は《パーフェクト・ギャラクシー》と手札のニンジャ・ストライクでこちらの攻撃を迎え撃つ。この状況で勝て!

わん太ちゃん「わんわん(訳:あれを使ったらああなるし、あれを使ってもああなるし……どうしたらいいのか判らないよ~!)」
ネギ博士「今回は色々な回答が出ないと思う!多分!でも出たら出たで紹介すると思います」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:出ないように問題をちゃんと作ってよ!)」
マクベイン「正解した人には抽選で一名様に、わん太ちゃんの写真集『わん!わん!わん!』か『わん?わわーん!』のうちどれか一つをプレゼントするよ!しかも、これはここだけの非売品だよ!
答えが判った人はブログのコメント欄に非公開コメントで書いてね!非公開コメントができない場合、心の中で答えるか、矢文とかで答えを送ってね!
わん太ちゃん「わんわん!(訳:プレゼントなんかしないよ!勝手に変な写真集作らないでよ!博士もなんか言ってよ!)」
ネギ博士「マクベイン……一番いいのを頼む!」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:博士、しっかりしてよ!)」
ネギ博士「その4の答えは三日後に発表だ。わん太ちゃんの写真集、私が必ず入手してみせる!」

追記:非公開コメントのせいか、時折、初めてのコメントなのに敬語が使えない残念な方がいるようです。そういった常識が欠落した方がいる場合、書きこみやアクセスを制限する事がありますのでご注意下さい。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]