忍者ブログ
デュエル・マスターズについて語る非公式ファンサイトです。
[830] [829] [828] [827] [826] [825] [824] [823] [822] [821] [820
プロフィール
HN:
ネギ博士
性別:
男性
自己紹介:
デュエル・マスターズ初心者向けを意識した記事を書いています。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[03/02 木之本桜]
[03/01 木之本桜]
[02/07 木之本桜]
[05/29 K先生]
[12/25 N-W]
ブログ内検索
お天気情報
カウンター
・ネギ博士
このブログの記事を書いている人。
・わん太ちゃん
ネギ博士の脳内にいるわんこ。忘れている人も多いが、一応ラブラドールレトリーバーという設定。
・ちび太ちゃん
ネギ博士の脳内にるミニチュアピンシャーのわんこ。まだこども。

ネギ博士「詰めデュエましておめでとうございます」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:明けてよ!あけましておめでとうございます、だよ!)」
ネギ博士「本年も「お年玉なんて社会人はもらえないんだよ!お年玉の額が低いなんて文句言うんじゃねぇ!」という気分でよろしくお願いいたします」
ちび太ちゃん「きゃんきゃん!(訳:ひがんでるでち!)」
ネギ博士「そんなわけで、2016年1発目の記事は詰めデュエマクロニクルその1の答え合わせだ。問題が気になる人はここをクリックして『詰めデュエマ クロニクルその1』の記事を読んで考えてみよう!
わん太ちゃん「わんわん!(訳:色々な解答ありがとうございます!博士は今回の結果を参考に次回以降の詰めデュエマクロニクルの問題を考えているよ!)」
ちび太ちゃん「きゃんきゃん!(訳:普段と違って色々な解答を募集するっていうからどんなのが来るか楽しみでち!)」
ネギ博士「用意はいいか?いざまいる!」




◆詰めデュエマ クロニクルその1答え合わせ◆

ネギ博士「それじゃ、早速頂いた答えを発表していこう」

ここにある解答はコメント欄に頂いた解答を基に、一部省略しています。

・Kやまさんの答え
バトルゾーンのクリーチャー《アクア・ハルカス》
手札のカード《奇天烈シャッフ》

シャッフを召喚しコスト9を宣言。
すると相手のコスト9のクリーチャーはブロックできずに攻撃が通る。
《アクア・ハルカス》でとどめ。


・マホロバさんの答え
手札のカード《爆勝グレンモルト「魂」》

マナゾーンに火文明のカードが5枚以上ある状態で召喚。
グレンモルト「魂」ははじめてタップされた時、アンタップされる。
さらにマナ武装5でバトル中、パワーは+13000ので、《ナンバーナイン》にブロックされてもバトルに勝つ。
アンタップした後でもう一度攻撃して勝利。

・木之本桜さんの答え

その1
バトルゾーンのクリーチャー:火のコマンド
手札のカード《轟く侵略レッドゾーン》

火のコマンドで攻撃して、《レッドゾーン》で侵略。
相手の最もパワーが高いクリーチャー《ローゼンスター》は破壊される。
《ローゼンスター》がいなくなて《ナンバーナイン》はブロックできなくなるので、攻撃が通る。

その2
バトルゾーンのクリーチャー《一撃奪取 トップギア》
手札のカード《燃える革命 ドギラゴン》

《トップギア》の能力で火文明のクリーチャーのコストが1下がっているので、6マナでを《ドギラゴン》に進化。
革命0が使えるので、《ナンバーナイン》にブロックされてもアンタップして再度攻撃して勝利。

その3
バトルゾーンのクリーチャー《勝利天帝 Gメビウス》

《Gメビウス》はターンはじめてタップされた後アンタップする。
《ナンバーナイン》にブロックされてもバトルで負けないので、アンタップした後攻撃して勝利。

その4
バトルゾーンのクリーチャー《神撃のカツドンDASH》
手札のカード《神撃のカツドンDASH》

《カツドンDASH》は自分のエグザイル・クリーチャーが破壊された時、出す事ができるエグザイル・クリーチャー。
そして、スピードアタッカーである。
《ナンバーナイン》でブロックすれば2体目が手札からバトルゾーンに出て直接攻撃。
ブロックしなければ、バトルゾーンにある1体目で攻撃が通って勝ち。

その5
バトルゾーンのクリーチャー《凶槍乱舞 デスメタル・パンク》

《デスメタル・パンク》は攻撃する時、相手クリーチャー1体のパワーを無限にマイナスできる。
この能力で攻撃時に《ローゼンスター》のパワーを0にして破壊。
攻撃が通って勝利。

その6
バトルゾーンのクリーチャー《信頼の玉 ララァ》
手札のカード《時の革命 ミラダンテ》

マナに光のカードが3枚以上ある状態なら《ララァ》で《ミラダンテ》のコストを2下げる事ができる。
《ララァ》を《ミラダンテ》に進化し、相手クリーチャーを全てタップ。
《ミラダンテ》で攻撃して勝利。

その7
バトルゾーンのクリーチャー《超絶合金 ロビンフッド》

《ロビンフッド》は攻撃時、カードを1枚引くかクリーチャーを1体選び、手札に戻す事ができる。
その能力で《ローゼンスター》を手札に戻し、攻撃を通して勝ち。

その8
バトルゾーンのクリーチャー《獣軍隊 シュパック》
手札のカード《マイキーのペンチ》

マナゾーンに火のカード1枚以上と《土隠の式神センプーン》が1枚あるものとする。
《シュパック》がいて相手のシールドが2枚以下なら、マナからクリーチャーを召喚できる。
《マイキーのペンチ》があれば、自然のクリーチャーはスピードアタッカーとなる。
《シュパック》の攻撃がブロックされても、ニンジャストライクでマナから《センプーン》を呼び出せる。
《センプーン》は自然のクリーチャーなので《マイキーのペンチ》の能力でスピードアタッカーになっているので攻撃ができる。
《センプーン》の攻撃が通って勝利。
ネギ博士「以上が頂いた解答です。Kやまさん、マホロバさん、木之本桜さん、解答ありがとうございました!」
ちび太ちゃん「きゃんきゃん!(訳:こんなに色々な種類の答えがあるなんてすごいでち!)」
わん太ちゃん「わんわん(訳:博士が詰めデュエマをサボっていた期間のエグザイル・クリーチャーとかは盲点だったでしょ)」
ネギ博士「うん、完全に忘れていた」

◆ネギ博士による解答例◆
ネギ博士「じゃ、ここからは私のターンだ!見るがいい!」

バトルゾーンのクリーチャー《ガガ・ピカリャン
手札のカード《聖霊龍王 ミラクルスター

《ガガ・ピカリャン》を《ミラクルスター》に進化して、相手クリーチャー2体をタップ。
《ナンバーナイン》もタップされていてブロックできないので、直接攻撃が通って勝ち。

わん太ちゃん「わんわん(訳:構築済みデッキ『奇跡の光文明』のカードだけを使った解答だね)」
ちび太ちゃん「きゃんきゃん!(訳:マナも丁度6枚使っているでち!)」

◆おわりに◆
ネギ博士「色々な解答が欲しいと思って条件を緩くしすぎたのはちょっと反省している。バトルゾーンのクリーチャーの条件くらいはもうちょっと考えておけばよかったかな?」
わん太ちゃん「わんわん(訳:でも、これで色々な人の反応が見られたでしょ?)」
ちび太ちゃん「きゃんきゃん!(訳:ブロッカーがいても何とかする方法はたくさんあるでち!ぼくは《ドギラゴン》でブロックされてももう一度攻撃するのがいいでち!)」
ネギ博士「ここにある解答以外にも解く方法は結構あるぞ!時間のある人はいくつ見つけられるか挑戦だ!」

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]