忍者ブログ
デュエル・マスターズについて語る非公式ファンサイトです。
[817] [816] [815] [814] [813] [812] [811] [810] [809] [808] [807
プロフィール
HN:
ネギ博士
性別:
男性
自己紹介:
デュエル・マスターズ初心者向けを意識した記事を書いています。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[03/02 木之本桜]
[03/01 木之本桜]
[02/07 木之本桜]
[05/29 K先生]
[12/25 N-W]
ブログ内検索
お天気情報
カウンター
・ネギ博士
このブログの記事を書いている人。
・わん太ちゃん
ネギ博士の脳内にいるわんこ。忘れている人も多いが、一応ラブラドールレトリーバーという設定。
・ちび太ちゃん
ネギ博士の脳内にるミニチュアピンシャーのわんこ。まだこども。


◆詰めデュエマ 革命その1答え合わせ◆
ネギ博士「前回のおさらいをしてみよう。要約すると、相手のシールドはなしでブロッカーが一体。こっちのクリーチャーはなしでマナは4、手札がクリーチャーと進化クリーチャーが1枚ずつだったね」
ちび太ちゃん「きゃんきゃん!(訳:相手のブロッカーは《光輪の精霊 ピカリエ》だったでち!普通のブロッカーでち!)」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:それに普通にクリーチャーを召喚しても召喚酔いだよね。このターンじゃ勝てないよ!)」
ネギ博士「召喚酔いが嫌なら、召喚酔いしないクリーチャーを召喚すればいいのさ!スピードアタッカーなら召喚酔いせずに攻撃出来るぞ!」
ちび太ちゃん「きゃんきゃん!(訳:カスタム変形デッキの火文明の方にはスピードアタッカーが2枚あったでち!)」
ネギ博士「そうだね。という訳で、手札にある火文明のクリーチャーは《轟速 ザ・レッド》か《轟速 ザ・ゼット》だ!どちらも4コストのスピードアタッカーだから、丁度自分のマナゾーンにあるカードとぴったり合うぞ!」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:博士、待って!召喚酔いはしないけれど、ブロッカーの《ピカリエ》にブロックされちゃうからこのターンで勝てないよ!)」
ネギ博士「心配ご無用!ここで、手札にある進化クリーチャーの出番!」
ちび太ちゃん「きゃんきゃん!(訳:でも、クリーチャーの召喚で使っちゃったから、マナがないでち!)」
ネギ博士「それも心配ご無用!ここで『侵略』の能力を使う!」
ちび太ちゃん「きゃんきゃん!(訳:侵略なら、マナを使わなくても出せるでち!)」
わん太ちゃん「わんわん(訳:カスタム変形デッキの火文明の方には、3種類の侵略カードがあったね)」
ネギ博士「その中で相手のブロッカーを破壊出来るのはコイツ!《超音速のジャッカルショット》だ!この進化クリーチャーは自分の火のコマンドが攻撃する時に侵略を使ってタダで進化できる。《ザ・レッド》と《ザ・ゼット》はどちらも火文明のソニック・コマンド!これに侵略して《ピカリエ》を破壊してとどめだ!これにて侵略完了!」

・忙しい人のための要約
《轟速 ザ・レッド》か《轟速 ザ・ゼット》を召喚し、攻撃。
《超音速のジャッカルショット》に進化。
《ジャッカルショット》の出た時の能力で相手ブロッカー《ピカリエ》を破壊。
ブロッカーはいないので《ジャッカルショット》の攻撃が通って勝ち!

◆おわりに◆
ネギ博士「記念すべきリニューアル1回目の答え合わせだったけど、どうだったかな?」
わん太ちゃん「わんわん(訳:『詰めデュエマ革命』なのに、1回目から侵略のカードだったね)」
ちび太ちゃん「きゃんきゃん!(訳:アニメのデュエマみたいに、《ドギラゴン》でドカーンとしたいでち!革命がいいでち!」
ネギ博士「はっはっは、革命のカードは次回以降ね。
今回、解答は募集してなかったけれど、解答して下さった方がいました!JOKERさん、どうもありがとうございました!」
ちび太ちゃん「きゃんきゃん!(訳:次の問題も早く見たいでち!)」
わん太ちゃん「わんわん(訳:初心者の人の頭の体操になる為の記事だから、いっぱい書かないとね。ね、博士?)」
ネギ博士「はっはっは、任せておけ。次回もこれくらいゆるくて簡単な問題を出し続けていく予定だぞ!ご期待下さい!」

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]