忍者ブログ
デュエル・マスターズについて語る非公式ファンサイトです。
[822] [821] [820] [819] [818] [817] [816] [815] [814] [813] [812
プロフィール
HN:
ネギ博士
性別:
男性
自己紹介:
デュエル・マスターズ初心者向けを意識した記事を書いています。
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[03/02 木之本桜]
[03/01 木之本桜]
[02/07 木之本桜]
[05/29 K先生]
[12/25 N-W]
ブログ内検索
お天気情報
カウンター
・ネギ博士
このブログの記事を書いている人。
・わん太ちゃん
ネギ博士の脳内にいるわんこ。忘れている人も多いが、一応ラブラドールレトリーバーという設定。
・ちび太ちゃん
ネギ博士の脳内にるミニチュアピンシャーのわんこ。まだこども。
ネギ博士「お待ちかねの答え合わせの時間だ!まだ解いていない人はここをクリックして『詰めデュエマ 革命その3』の記事を読んで考えてみよう!
ちび太ちゃん「きゃんきゃん!(訳:問題を解かないと、ネギ博士の口からほとばしるヒーローソーダを浴びせられてしまうでち!怖いでち!)」


◆詰めデュエマ 革命その3答え合わせ◆
わん太ちゃん「わんわん(訳:その3はこっちに攻撃できるクリーチャーが1体いて、相手には《ザ・クロック》が入ったシールドが1枚あるっていう問題だったね)」
ちび太ちゃん「きゃんきゃん!(訳:シールドが邪魔で、このターンじゃ勝てないでち!クリーチャー1枚じゃどうしようもないでち!)」
ネギ博士「何を言うんだ!どうしようもない状況をひっくり返すのが革命!それが革命軍のクリーチャーの力!というわけで、私は水文明の革命軍のカードを使う!手札にある水文明のクリーチャーは《アクア警備員 ラスト》だ!」
ちび太ちゃん「きゃんきゃん(訳:カードを引いてシールドを入れ替えるカードでちか?)」
ネギ博士「大体、そんな感じ。《ラスト》は自分でも相手でもいいが、シールドを1枚山札に送る事が出来る。で、そのターンの終わりに山札の上のカードをシールドにするクリーチャーだ」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:ターンの終わりだから、《ラスト》を出した直後はシールドがない状態だよね!シールドが手札に行くんじゃないから、シールド・トリガーも使えない!)」
ちび太ちゃん「きゃんきゃん!(訳:シールドがないなら大丈夫でち!《タンサンマン》でとどめでち!)」


・忙しい人のための要約
《アクア警備員 ラスト》を召喚し、相手のシールドを山札の中へ。
相手シールドが0になったので、《タンサンマン》で攻撃して勝利!
◆おわりに◆
ネギ博士「今回の正解者は
Zさん
JOKERさん
名無しでコメントして下さった方でした。解答ありがとうございました!」
ちび太ちゃん「きゃんきゃん!(訳:攻撃以外の方法でシールドを減らすなんて……、デュエマは奥が深いでち!)」
わん太ちゃん「わんわん(訳:《ラスト》は相手のシールド・トリガーを封じる以外にも使い方がありそうだよね)」
ネギ博士「その通りだ!こんな素晴らしいカードには、私の口からほとばしるヒーローソーダをプレゼント!」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:カードに変なのかけないで!)」

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]