忍者ブログ
デュエル・マスターズについて語る非公式ファンサイトです。
[724] [723] [722] [721] [720] [719] [718] [717] [716] [715] [714
プロフィール
HN:
ネギ博士
性別:
男性
自己紹介:
デュエル・マスターズ初心者向けを意識した記事を書いています。
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[03/02 木之本桜]
[03/01 木之本桜]
[02/07 木之本桜]
[05/29 K先生]
[12/25 N-W]
ブログ内検索
お天気情報
カウンター
登場人物
・ネギ博士
このブログの記事を書いている人。
・わん太ちゃん
ネギ博士の脳内にいるわんこ。

ネギ博士「種族デッキ組みてー!」
わん太ちゃん「わんわん(訳:答え合わせをやってからね)」
ネギ博士「《アクテリオン・フォース》を使った問題も作りたいぞー!」
わん太ちゃん「わんわん(訳:それも答え合わせをやってから作ってね)」
ネギ博士「転生編の問題なんだけれど、転生進化クリーチャーを使っていないのは困ったもんだ。いつかリベンジしよう。そんな訳え答え合わせをご賞味して下され!」


・問題を確認したい人は下の問題番号をクリック!
 4-1
 4-2
 4-3
 4-4

◆4-1の答え合わせ(想定解)◆
1:バトルゾーンにあるパワー1000のブロッカーを《デジロン》、手札のカードを《ディオーネ》とする。
2:相手の《ソルハバキ》(1体目)の攻撃に対して《デジロン》でブロックし、手札の《ディオーネ》と入れ替える。《ソルハバキ》(1体目)は《ディオーネ》とのバトルで墓地に置かれる。
3:相手クリーチャーは全てこのターンに召喚されたものとして扱っている。《永遠のリュウセイ・カイザー》の効果でスピードアタッカーを得ているが、《ディオーネ》がいるため、このターンは攻撃できない。

ネギ博士「ひねくれた感じだけれど、これが想定していた解答。《リュウセイ・カイザー》対策に《ディオーネ》が使えないかな~と考えていた時に思いついた」
わん太ちゃん「わんわん(訳:実戦で使う時は相手が《リュウセイ・カイザー》を出す前に《ディオーネ》を出さなくちゃいけないね」

◆4-1の答え合わせ(別解)◆
1:バトルゾーンにあるパワー1000のクリーチャーを《予言者キュベラ》とする。
2:相手の《ソルハバキ》(1体目)の攻撃をブロックしない。シールド・トリガーの《バースト・ショット》で相手の《ソルハバキ》2体と自分の《キュベラ》を破壊する。
3:《キュベラ》の破壊された時の効果で《リュウセイ・カイザー》をタップする。相手にはもう攻撃できるクリーチャーがいない。

ネギ博士「今回、来た4-1の答えは全てバトルゾーンにあるブロッカーを《キュベラ》として解くものだった。これは一例で、《ソルハバキ》1体目の攻撃をブロックして効果を使うものもあった」
わん太ちゃん「わんわん(訳:《キュベラ》なら2体までとめられるのがいいね!)」

◆4-2の答え合わせ◆
1:自分のパワー2000の水クリーチャー3体を全て《アイス・メデューサ》とする。
2:《アイス・メデューサ》(1体目)に《クエイク・スタッフ》をクロスし、《ヘヴィ・デス・メタル》に攻撃。《アイス・メデューサ》は破壊され、《ヘヴィ・デス・メタル》から《龍神メタル》が墓地へ。
3:《アイス・メデューサ》の破壊された時の効果で別の《アイス・メデューサ》に《クエイク・スタッフ》をクロス。クロスされた《アイス・メデューサ》(2体目)で《ヘヴィ・デス》を攻撃。《破壊神デス》が墓地へ。これで残った《ヘヴィ》は自身への攻撃強制能力を失う。
4:《アイス・メデューサ》(3体目)の攻撃を阻む者はいない。《アイス・メデューサ》(3体目)でとどめ。

ネギ博士「こうやって見直してみると面白いクリーチャーはいるもんだと思った」
わん太ちゃん「わんわん(訳:この弾でクロスギアを扱うクリーチャーだと《フルスロットル・サージェント》の方が有名だからね)」

◆4-3の答え合わせ(想定解)◆
1:マナゾーンの8枚を全てタップし、《神武の精霊オルテギア》を召喚する。(《モビル・フォレスト》の効果で1軽減され、8コストとなっている)
2:《オルテギア》の効果でマナゾーンから闇のクロスギアをバトルゾーンに出し、クロスする。(出してクロスするクロスギアはどんなものでも良い)
3:バトルゾーンに5文明全てが揃ったので《五連の精霊オファニス》4体をG・0で召喚する。
4:《スカイ・ジェット》の効果でクリーチャーが全てスピードアタッカーとなっているので、自分の全クリーチャーで攻撃して勝利。(例:《オルテギア》→《パシフィック・ドミネイター》→《オファニス》(1体目)→《オファニス》(2体目)→《オファニス》(3体目)→《オファニス》(4体目))

ネギ博士「この弾の問題をやる時はG・0を使った問題にしようと決めていた。《オファニス》の合体ロボットっぽいイラストは好みなんだよね。能力も面白い」
わん太ちゃん「わんわん(訳:《オルテギア》のマナか墓地からクロスギアも面白いよね)」

◆4-3の答え合わせ(別解1)◆
1:マナゾーンのカード6枚を使い、《ヘブンズ・ゲート》を唱える。手札から《天海の精霊シリウス》2体をバトルゾーンに出す。
2:《スカイ・ジェット》でクリーチャーは全てスピードアタッカーとなる。《シリウス》2体でシールドをブレイクし、《パシフィック・ドミネイター》でとどめ。

ネギ博士「みんな大好き、《ヘブンズ・ゲート》と《シリウス》!そして、ビートダウン馬鹿の天敵でもある」
わん太ちゃん「わんわん(訳:《ヘブンズ・ゲート》はマンガでもデュエル・ジャックでも紹介されていたから有名だったよね。博士、何で忘れちゃったの?)」
ネギ博士「私の瞳はG・0に釘づけだったんだよ……」

◆4-3の答え合わせ(別解2)◆
1:《オルテギア》を召喚し、マナからクロスギアを出してクロスする。
2:手札の残り4枚を《銀河の守護者グラン・シリス》とする。クロスギアをクロスしたクリーチャーがいれば、G・0の条件を満たすため、G・0で4体召喚。
3:自分の全クリーチャーで攻撃して勝利。

ネギ博士「G・0は見ていたつもりだったが、《グラン・シリス》は見逃していた!こういう奴もいたんだな」
わん太ちゃん「わんわん(訳:またクロスギアがたくさん出てきたら再録されるかな?)」

◆4-4の答え合わせ◆
1:6コストのリキッド・ピープルを《アクア・マイスター》とする。
2:《アクア・マイスター》のタップ能力を使い、自分の《ノーブル・エンフォーサー》を墓地に置く。そして、山札から《イモータル・ブレード》を出す。
3:全てのクリーチャーがスレイヤーとなった。《デンデン・パーカッション》(1体目)の攻撃を《アイザク》がブロックするが、相討ちとなる。残った《デンデン・パーカッション》でとどめ。

わん太ちゃん「わんわん(訳:場のクロスギアを破壊して山札のクロスギアと交換できるクリーチャーなんかいたんだね)」
ネギ博士「ああ。しかし、この問題だと6コストのリキッド・ピープルを《アクア・レンジャー》か《クリスタル・ランサー》にしてしまえばブロックされずに殴って勝ててしまうのだ」

◆詰めデュエマAGE10 第3週正解者の皆様◆
ネギ博士「それでは正解者の皆様を発表します!解答してくれた順番に並んでいます」

4-1
BLACK CATさん
東雲さん
 
4-2
BLACK CATさん
東雲さん
 
4-3
BLACK CATさん
東雲さん
 
4-4
東雲さん
BLACK CATさん
 
ネギ博士「それでは、正解者に拍手!4-3でも書いたけれど、転生編3弾の問題は別のものも考えていたから、その内、出題するつもりだよ」
わん太ちゃん「わんわん(訳:クロスギアに関する面白いカードも結構多かったね)」
ネギ博士「《コマンド・デバイス》みたいな面白いクロスギア使えないかな~。種族強化だし、出番ないかな~」


拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]