忍者ブログ
デュエル・マスターズについて語る非公式ファンサイトです。
[46] [45] [44] [43] [42] [41] [40] [39] [38] [37] [36
プロフィール
HN:
ネギ博士
性別:
男性
自己紹介:
デュエル・マスターズ初心者向けを意識した記事を書いています。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[03/02 木之本桜]
[03/01 木之本桜]
[02/07 木之本桜]
[05/29 K先生]
[12/25 N-W]
ブログ内検索
お天気情報
カウンター
 登場人物
・ネギ博士
このブログの記事を書いている人。
・一本杉四神(いっぽんすぎしじん)
『TOKYO決闘記』の敵キャラ。

ネギ博士「速攻。それは、男のロマン。最も男らしくなおかつ、「誰でも簡単に楽しめる」と言ったデュエル・マスターズ本来のコンセプトを表したデッキと言えるだろう」

ネギ博士「というわけで、今回も前回に続いて5Dsカップに関する話ですよっと(前回『オリジン』についての話はこちらをクリック)」
一本杉「速攻だから俺の出番か。腕が鳴るぜ」
ネギ博士「別にお前はいなくてもかまわん。ただ、速攻についていい感じに相槌打ってくれそうなのが他にいなかったからな。『スピード』のデッキがどんなデッキなのかは『スピード』のデッキ表を見ていただこう!」

◆『スピード』デッキ概要◆
一本杉「このタイプは、平均して5ターンで勝利するようなデッキみたいだな」
ネギ博士「こら!私を差し置いてお前ばかりしゃべるな!」
一本杉「うるせぇ!『スピード』なんだから早いもの勝ちだ!要するに速攻デッキなんだけどな。スピードアタッカーや、軽量(大体4~5コスト)のW・ブレイカー持ちの進化クリーチャーでぼっこぼこにぶっ倒せ!」
ネギ博士「ちとゆっくりしたビートダウンだったら、ボルシャック・大和・ドラゴンとかジャガルザーを出してもいいかもしれないね。自然のマナブーストから高速で大和やジャガルザーが出るデッキって対戦相手からしたら心臓バクバクものだよ」

◆『スピード』デッキの得意と苦手◆
一本杉「速攻に敵があるわけがねぇ!遅いデッキに負けるわけがねぇ!」
ネギ博士「『TOKYO決闘記』本編でその遅いデッキに完敗した奴が何を言うか。
まあ、敵があるわけがないというのは言いすぎだけれど、結構戦えるデッキタイプだと思うんだよね。私がビートダウン馬鹿だからひいきして評価している部分はあるんだけど。
何はともあれ、『ファッティ』や『クラッシュ』なんかは序盤は準備に徹するはずだから結構倒せそうな気はするね。昨日も紹介したけれど『オリジン』も種類によっては勝てるだろう。
逆に超苦手なのが『ディフェンス』。これはどうも駄目だ。序盤からしっかり防御できるから、かなりきつい。ブロッカー対策を握りつつ、うまく相手の防御を崩していけば勝てるんじゃないか、ってとこ。他にも軽くてブロックされないクリーチャーがあると対処しやすいね」

◆おわりに◆
ネギ博士「『スピード』は使うデッキを決めるのが難しいな。普段、ビートダウンばかり使っているからどのビートダウンにしようかものすごく迷うんだよね」
一本杉「複数のデッキタイプを持っていてもいいんだから『ファッティ』なビートダウンとか『クラッシュ』なビートダウンとか作っちまえばいいじゃねぇか」
ネギ博士「それだ!よし、問題は『ディフェンス』なビートダウンだな」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:さすがに全部ビートダウンにするのは無理だよぅ!)」

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]