忍者ブログ
デュエル・マスターズについて語る非公式ファンサイトです。
[883] [882] [881] [880] [879] [878] [877] [876] [875] [874] [873
プロフィール
HN:
ネギ博士
性別:
男性
自己紹介:
デュエル・マスターズ初心者向けを意識した記事を書いています。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[03/02 木之本桜]
[03/01 木之本桜]
[02/07 木之本桜]
[05/29 K先生]
[12/25 N-W]
ブログ内検索
お天気情報
カウンター
『DM企業戦士 時任俊之助』

第二十六話 明日へと繋ぐ者


前回までのあらすじ
時任俊之助(ときとうしゅんのすけ)達が参加する大会が決勝トーナメント第二回戦に突入した。時任の相手、浜崎(はまさき)は暴力団貝沢(かいざわ)組と手を組んで文美(ふみ)を誘拐する。浜崎の脅迫によって、わざと負けようとする時任だったが、百瀬(ももせ)達の協力で文美を救出。卑怯な手でデュエルを有利に進めようとした浜崎の策を打ち破り、時任は勝利するのだった。

決勝トーナメント第二回戦、第一試合が終わった。だが、デッキリストの提出に間に合わなかった熊本(くまもと)と文美は失格になってしまった。それによって、この二人と戦うはずだった者は準決勝に進んだ。
試合が二つ中止になってしまったため、観客からブーイングが起こり、金井社長の提案で時任を相手に熊本、文美が対戦する事になった。
「《超竜ヴァルキリアス》に進化!マナゾーンから《緑神龍ザールベルグ》を持ってくる!」
時任と熊本の対戦も終盤に突入している。熊本の場には、切り札の《ブラムグレール》が。時任の場にも《ヴァルキリアス》がいる。
「先輩、攻撃した《ヴァルキリアス》が隙だらけッス!《無限掌》で《ブラムグレール》を強化。そして、《ブラムグレール》で《ヴァルキリアス》を攻撃。アンタップした《ブラムグレール》でシールドをブレイクッス!」
《ブラムグレール》の攻撃で時任のシールドが全て消える。
「やってくれるな、熊本。《ミルドガルムス》を召喚。そして、《フレイムバーン・ドラゴン》、《ザールベルグ》、《ミルドガルムス》の三枚を使って、《超新星ライラ・ボルストーム》に進化GV!《ライラ・ボルストーム》でシールドを攻撃!メテオバーンで《ボルメテウス・サファイア・ドラゴン》を場に出す!」
《ライラ・ボルストーム》の攻撃は、熊本のシールド三枚をブレイクし無防備にさせた。
「《ボルメテウス・サファイア・ドラゴン》で熊本を直接攻撃だ!」
時任のとどめが決まった瞬間、観客の興奮は頂点に達していた。
「先輩、さすがッス……。本気で戦ったんだけど、先輩には勝てなかったッスよ」
「熊本、ありがとう。お前がいてくれなかったら俺は浜崎に負けていたし、それにこんな激しいデュエルができたのがうれしい」
時任は熊本に礼を言うと、後ろを見る。そこには、デッキの準備をして、椅子に座っていた文美の姿があった。
「次は、文美ちゃんか。俺は……今度こそ勝ってみせるよ」
時任は、まだ文美に勝った事がない。今回のデュエルでは文美に勝ちたいと思っている。
「時任さんじゃ、絶対に私には勝てませんよ。試合ができなかったうさ晴らしにめちゃくちゃにしちゃいます」
言っている事は怖いが、文美の中にはさわやかな気持ちがあった。時任と全力で対戦できれば、失格になった事は諦めてもいいと思える自分がいる。
時任は緊張し、震える手でスーツの胸ポケットから熊本と戦うのに使っていたのとは違うデッキを取り出した。
「俺は、まだ文美ちゃんが知らないこのデッキで戦う。俺は全力で行くぜ」
「こっちだって本気ですよ」
互いに見合った状態で、二人はデッキをシャッフルし始めた。

一方、隣の対戦台では準決勝最後の試合が始まろうとしていた。百瀬と雉宮(きじみや)のデュエルだ。
「リーダー、あなたと戦えるのがうれしいです」
「私がデュエルを教えたお前が相手とはな。正直、未知の相手の方が戦いやすかったかもしれん」
百瀬も雉宮も互いの戦略をよく知っている。その状況での、相手の戦略の読み合いが勝負を決めるのかも知れない。
「リーダー、私はあなたを越えたい!このデュエル、あなたを倒すために手は抜きません!恨まないで下さい」
「いいだろう。最初から全力で来い!でなければ、私は倒せんぞ!」
百瀬も雉宮も準備を終え、手札を五枚引く。観客も選手も息を飲む一瞬の静寂の後、二つのデュエルはスタートした。

次回に続く(時任は文美に勝てるのか?)

次回予告
どうも、犬飼(いぬかい)です。雉宮、僕の分もがんばってくれよ。大きな舞台で百瀬さんと戦えるなんて、うらやましいぞ。時任さんと文美さんのデュエルも必見ですね。まだ文美さんに見せていない時任さんの新デッキ、中身が気になります!そして、全ての戦いが終わった後に現れる準決勝の相手とは!?次回『第二十七話 選ばれた四人』勝利の機会、掴み取れ!《キャプテン・ミリオンパーツ》!

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]