忍者ブログ
デュエル・マスターズについて語る非公式ファンサイトです。
[957] [956] [955] [954] [953] [952] [951] [950] [949] [948] [947
プロフィール
HN:
ネギ博士
性別:
男性
自己紹介:
デュエル・マスターズ初心者向けを意識した記事を書いています。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[03/02 木之本桜]
[03/01 木之本桜]
[02/07 木之本桜]
[05/29 K先生]
[12/25 N-W]
ブログ内検索
お天気情報
カウンター
・ネギ博士
このブログの記事を書いている人。
・わん太ちゃん
ネギ博士の脳内にいるわんこ。ツッコミが得意なフレンズ。
・ちび太ちゃん
ネギ博士の脳内にいるわんこ。まだこども。

ネギ博士「今回の記事はDMGP4で本戦初参加の人の為の記事です」
わん太ちゃん「わんわん(訳:参加するけれど、何を用意すればいいか判らない人や注意点もこれでバッチリだよ!)」
ちび太ちゃん「きゃんきゃん!(訳:過去の記事も参考にしてほしいでち!)」

・過去のDMGP参考記事



◆会場を確認しよう◆
ネギ博士「会場は池袋のサンシャインシティだ!今までの会場と違って最寄駅から降りたらすぐに会場ってわけじゃないから、注意しよう!イェェェイ!ジャスティス!」
わん太ちゃん「わんわん(訳:池袋は東口と西口からあるから、東口に出るんだよ。西口に出たら判らなくなっちゃうからね)」
ちび太ちゃん「きゃんきゃん!(訳:東口の35番とか30番台の出口から出るといいでち!)」
ネギ博士「サンシャインシティの交通アクセスも読むといいぞ!はじめて池袋に行く人はよく読んで場所を確認しよう!ジャスティス!」



◆持ち物の準備をしよう◆
ネギ博士「何を持っていけばいいか判らない!そんな悩みはこの記事を読めば一発で解決だぞ!」

・絶対必要なもの
デッキ
筆記用具(ボールペンが良い)
デッキシート(オンラインで提出していた場合は不要)

わん太ちゃん「わんわん(訳:この3つは絶対必要だね)」
ちび太ちゃん「きゃんきゃん!(訳:忘れたらどうなってしまうんでちか!)」
ネギ博士「まず、デッキを忘れたとしよう。ヤバい。説明不要ってくらいヤバい」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:説明になってないよ!でも、それくらい困るよね)」
ネギ博士「次に筆記用具。これは対戦結果のシートを書くのに必要だ。結果を改竄されないために(まー、そんな事する人はいないと思うが)鉛筆じゃなくてペンを用意しよう!」
ちび太ちゃん「きゃんきゃん!(訳:忘れたら勝っても結果が書けなくなってしまうでち!)」
ネギ博士「最後にデッキシート。これはDMGPの特設ページからダウンロードして書こう。オンラインでも提出できるから、自分でやりやすい方を選ぼう!」
わん太ちゃん「わんわん(訳:手書きでもオンラインでも書き間違いには注意してね!)」

◆会場についたら何をすればいいの?◆
ネギ博士「無事、会場に着いたら、自分のエントリー番号に対応した席に着席しよう。その席には自分のエントリー番号とハンドルネームが書いた名刺みたいなカードが置いてあるぞ」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:間違いなく、自分のもの確認してね!間違った席に着かないでね!)」
ちび太ちゃん「きゃんきゃん!(訳:着席したし、自分の席か確認したからデュエルスタートでち!)」
ネギ博士「待って待って!まだデッキを出さないでね!」
ちび太ちゃん「きゃんきゃん!(訳:なんででち?)」
ネギ博士「最初の席の人と対戦するわけじゃないんだ。この後、対戦の数だけ席移動があるぞ!」
わん太ちゃん「わんわん(訳:この時、対戦の準備をする為にカードを広げてなくさないようにしないとね)」
ネギ博士「その通り。タイミングによってはこの時に参加賞が配られる(2と3はそうだった)。次は開会式だ!」
ちび太ちゃん「きゃんきゃん!(訳:開会式はいいから早くデュエルしたいでち!)」
ネギ博士「そうもいかないぞ。ここで大会の形式に関する注意がアナウンスされる」
わん太ちゃん「わんわん(訳:対戦結果のシートの書き方とかね)」
ネギ博士「そうだ。対戦結果のシートは書き方の誤りや不備で呼び出される人が多いし、その結果、対戦が無効になる事だってある!正しい書き方をこの時に覚えておこう!」
わん太ちゃん「わんわん(訳:書き方のお手本は、各テーブルに置いてあるから、それを見ておこうね!)」
ちび太ちゃん「きゃんきゃん!(訳:やる事がたくさんでち!)」
ネギ博士「とりあえず、会場に着いたら以下の事をやればOK!」

1:自分の番号の席に着こう!
2:まだカードを広げない!
3:開会式で注意を聞こう!

◆席の移動をする前とした後に◆
ネギ博士「DMGPでは席の移動がたくさんある。本戦では1回戦ったらまた移動だ」
ちび太ちゃん「きゃんきゃん!(訳:じゃ、隣の人の対戦を見てどんなデッキを使うか研究しても意味がないでち!)」
ネギ博士「そうなのだ。必死こいて覚えても意味がないのだ。そんな事よりも席移動が大事なのだ」
わん太ちゃん「わんわん(訳:予選の回数が多いから、席移動も多いんだよね。忘れ物をしないように気をつけよう!)」
ネギ博士「なので、席を移動する前に下の5項目を自分に言い聞かせるといいぞ!」

・デッキは持ったか?
・超次元や禁断は持ったか?
・プレイマットは持ったか?
・筆記用具は持ったか?
・雨だった場合、傘を忘れていないか?

ちび太ちゃん「きゃんきゃん!(訳:これで席移動は完璧でち!)」
ネギ博士「忘れものなし。よし。それじゃ、次の席に移動だ」
わん太ちゃん「わんわん(訳:座席の番号はオンラインペアリング(スマホで見られる座席の番号の表)や張り出される紙で確認してね!)」
ネギ博士「この時、きちんと自分の番号を確認しよう。間違えると対戦相手に迷惑がかかるしすっげぇ恥ずかしい(体験談)」
ちび太ちゃん「きゃんきゃん!(訳:間違えたんでちか!)」
ネギ博士「DMGP2の時に、結構いい感じに勝ってて調子に乗ってて……つい……」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:博士の恥ずかしい過去なんかどうでもいいよ!こういうミスを避けるために、席についたら最初にもらったハンドルネームと番号の紙を使って対戦相手が席を間違えていないか確認しよう!)」
ネギ博士「それぞれの対戦相手で確認すれば問題ないぞ!あと、間違えると本当に恥ずかしいぞ!」

◆おわりに◆
ネギ博士「DMGPに関する諸注意は以上だ」
わん太ちゃん「わんわん(訳:自分の実力を出して悔いのない対戦をしてね!)」
ちび太ちゃん「きゃんきゃん!(訳:今から大会当日が楽しみでちね!)」

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]